『いくつになっても「求められる人」の小さな習慣』

2019.08.05 (月)

「能力のある人より信用のある人が求められる。信用は日々の習慣の積み重ねで生まれる。」と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、1959年大阪府生まれ早稲田大学第一文学部演劇科を卒業して博報堂に入社CMプランナーとして活躍したのち、独立して株式会社中谷彰宏事務所を設立ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで幅広く執筆して多くのベストセラーを世に送り出している中谷彰宏さんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

中谷彰宏『いくつになっても「求められる人」の小さな習慣』(青春出版社)

 

 

この本は、次の3人のために書かれました。

 

 

◆ 転職・再就職・定年後が不安な人

 

◆ 能力があるのに、求められない人

 

◆ 信用をつけて、求められたい人

 

 

 

本書は以下の6部構成から成り、仕事・人間関係で差がつく60のことを整理して紹介しています。

 

 

1.仕事の信用で、求められる。

 

2.人間関係の信用で、求められる。

 

3.コミュニケーションの信用で、求められる。

 

 

4.お金の信用で、求められる。

 

5.時間の信用で、求められる。

 

6.マナーの信用で、求められる。

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「求められるのは、能力より信用。信用は、習慣でつくられる。」と述べています。

 

 

40歳を過ぎて、転職再雇用という話になった時に、「一緒に働きたい」と言われるためには、能力よりも信用をつけることによって、誰からも求められる存在になる、と著者は言います。

 

 

社会人になってから20年の歳月が経っている中で、その間の日々の習慣の積み重ねが、その人の信用になっているのです。

 

 

 

本書では信用をつけるための具体的な「小さな習慣」全部で60に整理して挙げています。私がとくに共感し、実践している習慣は以下の通りです。

 

 

◆ あえてメモする習慣が、信用になる

 

◆ 売上を増やす仕事をつくれる

 

◆ 部下に責任を押しつけない人が、信用される

 

◆ 今までに感謝できる人が、信用される

 

 

 

◆ 上司をほめる人が、信用される

 

◆ ポジティブに始まって、ポジティブに終わる話し方をする

 

◆ 「わかりました」と返事をする

 

◆ 勉強とは、驚くことだと知る

 

 

 

◆ 伝言は、情報に、感情を加えて報告する

 

◆ 事実と解釈が、分かれている

 

◆ 1つのメールに、複数の案件を書かない

 

◆ メールの件名で、内容がわかるようになっている

 

 

 

◆ グレイゾーンは自腹を切ることで、信用が生まれる

 

◆ 売上に合わせて、自分の給料を下げることができる

 

◆ 地道な仕事をすることで、上司の時間を節約することができる

 

◆ 仕事は、駅伝。上司が時間を削ったら、それ以上に自分もスピードアップする

 

 

 

◆ 「歩く・書く・食べる」のが、速い人が信用される

 

◆ 上司の急ぎ具合がわかる

 

◆ 信用は、夜ではなく、朝つくられる

 

◆ 求められる人の人脈は、朝にできる

 

 

 

◆ 机の片づいた状態が、信用を生む

 

◆ 自分の服装が、会社のイメージになることを知る

 

◆ えこひいきは、信用から生まれる

 

◆ すがらない人が、求められる

 

 

 

この本では、どのような習慣を持っている人が「信用」をつけて、いかなる局面でも「求められる人」になるか、という本質的な部分が書かれていて、我が身を振り返る指針になります。

 

 

 

私は昨年、『定年後不安 人生100年時代の生き方』(角川新書)を上梓し、「お金」「孤独」「健康」という定年後の三大不安をいっぺんに解決する方法として、長く働き続けること、そのための「戦略的な準備」について提言しました。

 

 

 

中谷彰宏さんのいくつになっても「求められる人」の習慣というのは、まさに私が提示した「戦略的な準備」を日々、積み重ねていくということとほとんど同じで、強く共感しました。

 

 

 

定年後のキャリアをいかに作り、生涯現役を目指すかを考えている人にはぜひ、読んでいただきたい一冊として、心から推薦します。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトより、大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』へ登録いただければ、無料で差し上げます。こちらをクリックして登録ください!

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000049956

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『いくつになっても「求められる人」の小さな習慣』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP