テーマ「高齢社会・世界経済・長期予測」の投稿一覧

『虫とゴリラ』

2020.06.24 (水)

「虫が見る世界とサルが見る世界をもう一度、眺め直してみたい」と述べて、「日本人はことさら人間中心の世界をつくってきたわけではなく、とりわけ虫をはじめ身近な動物たちに思いを寄せて、彼らのほうから眺める自然というものを心の中 … 続きを読む»

『「2020」後-新しい日本の話をしよう』

2020.06.16 (火)

「日本列島で生きるわれわれが最も関心を向けるべきは、日本社会を根底から揺るがす人口減少問題です。」、「『コロナ後』の社会の復興も、人口減少の影響を十分踏まえなければ失敗するでしょう。」と述べている本があります。 &nbs … 続きを読む»

『不寛容社会』

2020.06.14 (日)

「海外での長い経験を経て、今あらためて日本について考えてみると、この20年ばかりの間にずいぶんと『不寛容な社会』になってしまったと感じています。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、 … 続きを読む»

『新型コロナ VS 中国14億人』

2020.06.13 (土)

「『コロナを世界にばらまいた元凶』として批判を浴びる中国だが、14億人もの中国人がどのようにこの未知なるウイルスと対峙したか、その実態は日本ではほとんど知られていない。」と指摘している本があります。   &nb … 続きを読む»

『バカ格差』

2020.06.12 (金)

「ここ20年ほどで日本で最も話題になったキーワードはなんでしょうか。」と問いかけ、「そのひとつに『格差』があります。」と述べて、「その格差の中には他の国から見ると全然悩む必要のないようなバカバカしいものもありますし、改善 … 続きを読む»

『ノマド 漂流する高齢労働者たち』

2020.06.08 (月)

「まさか自分が放浪生活をすることになるとは思いもしなかった人々が、次々と路上に出ているのだ。昔ながらの家やアパートに住むことを諦めて、『車上住宅』に移り住んだ、現代のノマドである。」と述べて、リーマンショック後のアメリカ … 続きを読む»

『全予測 2020年代の日本 図解・未来の年表』

2020.06.04 (木)

「2020年代を一言で語るならば、『人口減少に伴う課題が、いよいよ深刻化する時代』-私にはそう思われる。」と述べて、新書『未来の年表』シリーズの図解版として、2020年代を歩む際のガイドブックとして、新書3冊の内容をさら … 続きを読む»

『東京改造計画』

2020.06.03 (水)

「東京にはすごいポテンシャルがある。しかし小池都知事がそれを有効活用できているとは到底思えない。」と述べて、コロナ時代の新しい首都のカタチに向けて、東京都への緊急提言をまとめた本があります。     … 続きを読む»

『世界のニュースを日本人は何も知らない』

2020.06.02 (火)

「情報化時代においても海外のニュースは日本にほとんど入ってきません。」、「日本人は時刻が世界からどのように評価されているかということすら知りません。」と述べて、危機的な状況に置かれている日本人に警鐘を鳴らしている本があり … 続きを読む»

『危機の時代 伝説の投資家が語る経済とマネーの未来』

2020.06.01 (月)

「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界経済が大混乱し、各国の主要市場で株価が暴落した。企業倒産や失業者の増加に対する懸念が急速に高まっている。」と警鐘を鳴らしている本があります。     本日紹介 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP