『おもしろすぎて眠れなくなる心理テスト』

2017.09.24 (日)

「自分のことは自分がいちばんよく知っていると思いこみがちですが、自分ではわからない心の側面がたくさんある」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、心理コンサルタントメンタルコンディショニングトレーナーなどとして活躍し、「心理テスト」にも定評がある前田京子さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

前田京子『おもしろすぎて眠れなくなる心理テスト』(PHP研究所)

 

 

この本は、自分の特性をよく知ったうえで、「どうすれば、よりよい人生になるか」を考える心理テストを紹介している書です。

 

 

 

本書は以下の4部構成から成っています。

 

 

1.今のあなたがわかる心理テスト

 

2.家族の本音がわかる心理テスト

 

3.人づきあいに役立つ心理テスト

 

4.あなたの未来を予測する心理テスト

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「心理テストは単なるゲームではなく、あなたの人生という海を旅するための羅針盤」と説明していて、それは、心理テスト行動心理学や投影などの心理学を軸に作られているからです。

 

 

そして、「自分ってどうしてこうなんだろう」「人間関係がうまくいかない」と思ったときは、他人や環境を恨んだり、運命のせいにしてあきらめるのではなく、ぜひ本書を開いて楽しい設問に答えてください、と著者は言います。

 

 

この本の設問は、夫や子どもを持つ女性を想定して作られていますが、男性の私が自分自身を当てはめて設問に答えたり、家族を思い浮かべながら設問と回答診断を読んでいくと、思わぬ発見があって、有益です。

 

 

つまり、著者も述べている通り、自分の傾向を知ることによって、予想もつかない未来、対人関係などがわかり、悩みが晴れるヒント、人生に役立つヒントをつかむことができるのです。

 

 

また、この本のいいところは、家族や友達と楽しみながらテストすれば、「知らなかった意外な一面・気持ち」がお互いによく分かり、絆が深まるところです。

 

 

 

具体的な設問の詳細については、ここでは敢えて書きませんので、興味ある方はぜひ、実際に本書を手に取って確認してください。例えば、ということで、次に一つだけ設問を紹介します。

 

 

【TEST12】

昨夜あなたは夢を見ました。どんな夢ならうれしい?

 

A : キレイな猫を飼う夢

 

B : 犬をなでている夢

 

C : 海を泳ぐイルカの夢

 

D : 颯爽と馬に乗る夢

 

 

ちなみに、私の回答は「C : 海を泳ぐイルカの夢」でしたが、あなたはいかがでしょうか。回答診断はぜひ、本書で確認してください。

 

 

 

この本の最後で著者は、「解決しない問題はない」と心理学では言われていることを紹介しています。

 

 

人は、ついつい欠点に目がいってしまったり、否定的にものごとをとらえたりしがちです。この心理テストは、欠点をさがすためのものではなく、ちがうタイプの人がいること理解するためのものです。

 

 

課題を解決するためには、「私はできる!」という自己肯定感をもち、自己イメージをポジティブにすること、そして人生を想像していくこと、という著者の前田京子さんのラストメッセージに、私も全面的に共感します。

 

 

あなたもこの心理テストによって、「自分はこうだから、こうしていこう!」という未来思考楽しいクリエイティブライフを満喫してみませんか。

 

 

 

私、大杉潤は、「まちの本屋」再生プロジェクトとして、クラウドファンディングにより、読書交流会トークショー・イベントを開催しています。

 

 

ぜひ、一緒に「まちの本屋」を応援しませんか。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/35979

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『おもしろすぎて眠れなくなる心理テスト』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP