『持たざる者に贈る新しい仕事術 もっと幸せに働こう』

2019.10.09 (水)

学歴も職歴も何もない「持たざる者」がいかに成長し、発展していったのかを記した本があります。

 

 

本日紹介するのは、ファッションバイヤー、ファッションアドバイザーとして活躍するMBさんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

MB『持たざる者に贈る新しい仕事術 もっと幸せに働こう』(集英社)

 

 

この本は、「幸せ」を本質的に見つめた思考法、好きなことをする方法だけでなく「嫌なことを乗り越える方法」、他人と差をつける「差別化の概念」など多数のメソッドや考え方を可能な限りわかりやすく説いている書です。

 

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.今の場所から動けない君たちへ

 

2.固定観念から逃げ出そう

 

3.ビジネスにおける目標とは何なのか

 

4.知っておくべきテクニックがある

 

5.いかに正しく、いかに効率よくビジネスをするか

 

6.ビジネスとは幸せをつくるためのツールである

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「他人と違う結果を望むなら、他人と違う行動をしなければならない」と述べています。

 

 

 

著者は、会社経営をしながら「MB」という名前で著書を出版メルマガ、オンラインサロンなどを運営しています。

 

 

月額500円の有料メルマガは1万2000人の会員がいて、月額5千円のオンラインサロンには600人の会員が在籍、有名ブランドとコラボして制作するMBアイテムは発売から数分でソールドアウトする人気となり、年商は億を超えている、と言います。

 

 

 

著者の考え方は「人間は基本的に怠け者であり、消極的である」ということ。

 

 

それは人間に元来、備わっている恒常性維持(ホメオスタシス)機能によるものだ、と著者は言います。人は「昨日と変わらない状態」を好む生き物で、「新しいことに対する抵抗感」が備わっているのです。

 

 

 

そうした前提を踏まえたうえで、著者のMBさんが提唱する成功するビジネスの考え方は以下の通りです。

 

 

◆ 肝心なことは「好き」を仕事にすること

 

◆ 好きなことを仕事にするのは「副業」から

 

◆ 自分にとっての顧客、自分にとっての事業とは何か考える

 

◆ 何にもしないで考える時間を1日1時間つくる

 

◆ 思いついたらまず動く、失敗したら修正すればいい

 

 

 

続いて、固定観念から抜け出すこと、目標についての考え方として、次の通りポイントを提示しています。

 

 

◆ この世に絶対的な成功など存在しない

 

◆ 1の成功の裏には10の失敗がある

 

◆ 事業は「何をするか」が重要で「何を使うか」は二の次

 

◆ 手を替え品を替えての繰り返しで世の中に広める

 

 

◆ 目標には、達成・行動・実行の3種類がある

 

◆ 物事を達成しやすくするのは「未来の記憶」(時間は未来から流れている)

 

◆ 目標設定は自分の理想を想像するところから始まる

 

◆ 200点満点理論(自分の理想とする200点を目標にする)

 

 

 

この本の後半では、知っておくべきデクニックや効率的にビジネスを進めるノウハウが以下の通り、開示されています。

 

 

◆「客数重視型」か「客単価重視型」かの定義をする

 

◆ 客単価を上げるのは顧客の「強い感情」

 

◆ SNSはツールとして、目的ある行動にする

 

◆ 価値のない10万人より価値のある100人を集める

 

 

◆ 独学ではなく、仕事ができる人のコミュニティに入る

 

◆ 友達を選ぶ

 

◆ 理屈を伴った差別化思考を持つ

 

◆ 顧客が望むサービスを考え抜く顧客目線が大切

 

 

 

本書の最後で著者は、「ビジネスとは幸せをつくるためのツールである」と述べています。

 

 

 

大事なことは「社会に対してメリットを与える人は大成し、自己に対してメリットを求める人は冷遇される」ということです。

 

 

 

また、世の中は「正解主義」ではなく「バランス主義」で成り立っている、ということで、コンテンツも「完成されたもの」より「未完成のもの」が好まれるようになっています。

 

 

 

人類は「多様性」のもと発展し繁栄を得ており、そこにあるのは「思いやり」だ、と著者は言います。

 

 

 

そこにあるのは、「一挙手一投足、全てを他人のためと意識する」という意識づくりの大切さです。

 

 

 

大事なのは、いつも他人を想うこと。他人のことを考えることが自分のことにも繋がるのです。

 

 

 

そして著者は自らの体験に照らして、「絶望は人生最大のチャンス」と言い切ります。ネガティブこそがあなたの武器になるので、「上を向いて歩き、陽の光を浴びる」ことを薦めています。

 

 

 

あなたも本書を読んで、「もっと幸せに働く仕事術」を学び、実践してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトより、大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』へ登録いただければ、無料で差し上げます。こちらをクリックして登録ください!

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000049956

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『持たざる者に贈る新しい仕事術 もっと幸せに働こう』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP