書評ブログ

『ポートフォリオマネジメントで一生お金に困らない人になる!』

「経済的に自立しているということは、お金持ちになることではありません。贅沢三昧の生活を送ることでもありません。私たち普通の一般人でも、十分、達成可能なことです。」と述べている本があります。

 

本日紹介するのは、香港の金融機関でアジアの産業調査に6年携わったのち、英国でMBAを所得、帰国後は外資系証券会社および資産運用会社で、株式(財務)分析・経済分析・機関投資家向けの4000億円規模のファンド運用などに20年以上従事して、現在は株式会社ミッション・ミッケ人生デザイン研究所 代表取締役、一般社団法人人生デザインアカデミー教会 代表理事、人生デザイン構築学校 学長、金融リテラシー向上ゼミを主宰する高衣紗彩(たかごろも さあや)さんが書いた、こちらの書籍です。

 

高衣紗彩『ポートフォリオマネジメントで一生お金に困らない人になる!』(すばる舎)

 

この本は、経済的自立を遂げたうえで、生涯現役で仕事を続ける喜びを享受し続けることを目指す「バリューFIRE」という生き方をして、お金の不安もなく幸せに暮らすことを提唱している書です。

 

 

本書は以下の10部構成から成っています。

 

1.FIREのメリットとデメリット

2.経済的自立後の人生を設計する

3.あなたの経済的自立に必要な金額は?

4.経済的自立に欠かせない「脳と心の転換」

5.経済的自立のための「投資脳」開発ワーク

 

6.成功する投資〈基礎知識編〉

7.成功する投資〈投資理論編〉

8.成功する投資〈ポートフォリオ・マネジメント実践編〉

9.経済・金融市場の見通しを立てる

10.やってはいけない! 投資の落とし穴

 

この本の冒頭で著者は、「死ぬときにゼロにするのではなく、死ぬ瞬間まで資産を増やし続ける。これが、生涯幸せに安心して生きるためのカギになります。『人間の本質』というものをしっかり理解していたら、自然にこの結論にたどり着きます。」と述べています。

 

 

本書の前半では、「FIREのメリットとデメリット」「経済的自立後の人生を設計する」および「あなたの経済的自立に必要な金額は?」について説明しています。主なポイントは以下の通り。

 

◆ 早期リタイアによって手放す「働くことの喜び」

◆ 経済的自立後も仕事を続けていくと、より幸せな人生になる

◆ 幸せな経済的自立=一生投資を続けて資産を減らさない

◆ 経済的自立とは投資のリターン(パッシブ収入)で勤労収入(アクティブ収入)をまかなう状態をつくること

◆ あなたの価値観を満たすライフスタイルを考える

 

 

この本の中盤では、「経済的自立に欠かせない脳と心の転」「経済的自立のための投資脳開発ワーク」および「成功する投資〈基礎知識編〉」について解説しています。主なポイントは次の通りです。

 

◆「貯蓄脳」「消費脳」から「投資脳」へ転換する

◆ 形成できる資産の額と精神性は比例する

◆ 心が感謝の状態にある時は「不安・心配」は共存できない

 

◆ 価値観を満たすものを仕事にする

◆ リスクを考えた投資を継続して資産の増え方を加速させる

◆ 投資哲学の重要性

 

 

本書の後半では、「成功する投資〈投資理論編〉」「成功する投資〈ポートフォリオ・マネジメント実践編〉」「経済・金融市場の見通しを立てる」および「やってはいけない! 投資の落とし穴」ついて、以下のポイントを説明しています。

 

◆ アセット・アロケーションを決定する

◆ アクティブ・ファンドはパッシブ・ファンドに勝てない問題

◆ ポートフォリオ・マネジメントを継続する

◆ 今、最もおさえるべきは「金融政策」

◆ ドルコスト平均法のメリットを享受する 

 

この本の締めくくりとして著者は、「経済的自立後も働きながら投資を続ければ、アクティブ収入とパッシブ収入のダブルインカムになり、資産は加速度的に増えていきます。」と述べています。

 

あなたも本書素読んで、経済的自立後も仕事はリタイアしない生活「バリューFIRE」を目指していきませんか。

 

ビジネス書の紹介・活用法を配信しているYouTubeチャンネル『大杉潤のyoutubeビジネススクール』「紹介動画」はこちらです。ぜひ、チャンネル登録をしてみてください。

https://www.youtube.com/@user-kd3em9nm4q/featured

 

では、今日もハッピーな1日を!【3391目】