テーマ「高齢社会・世界経済・長期予測」の投稿一覧

『ライフシフト-100年時代の人生戦略』

2016.10.11 (火)

「100年ライフの時代を迎えた現在、長寿化は、社会に一大革命をもたらすと言っても過言ではない。」と提唱している本があります。     本日紹介したいのは、『ワークシフト』(プレジデント社)の著者で、ロ … 続きを読む»

『年を取るのが楽しくなる教養力』とは?

2016.10.02 (日)

「ささいなことに人生の幸福を見出す技術、それが教養だ!」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、明治大学文学部教授の齋藤孝さんが書いた、こちらの新刊新書です。   &nbsp … 続きを読む»

『100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減』

2016.09.27 (火)

100歳になる精神科医が「毎日を穏やかに “ ちょうどよく ” 生きるための40の真理」を書いた本があります。     本日紹介するのは、神奈川県秦野市にて「秦野病院」ほか、その他クリニックや施設を運 … 続きを読む»

『人間さまお断り-人工知能時代の経済と労働の手引き』

2016.09.25 (日)

「人工知能技術の進歩に伴い、“ 人間さまお断り ” の時代は必ずやってくる」と警鐘を鳴らしている書があります。     本日紹介するのは、スタンフォードAI研究所に入所した後、次々とIT部門の新興企業 … 続きを読む»

『人生を楽しんでいる人は歳をとらない』

2016.09.14 (水)

「医学的にしっかりと効果が実証されている健康法があります。それは “ できるだけ楽しく生きるようにする ” ことです。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、東海大学医学部教授で医学 … 続きを読む»

『60歳で家を建てる』

2016.09.13 (火)

「60歳は身の丈に合った住まいの考えどきだ」と提唱し、60歳からの家と新しいライフスタイルを考えるための本があります。     本日紹介するのは、建築家でエッセイストの湯山重行さんが書いた、こちらの書 … 続きを読む»

『人類を超えるAIは日本から生まれる』

2016.09.10 (土)

「シンギュラリティ」という言葉を日本に紹介して広め、「人間のような人工知能、人間を超える超知能を世界に先駆けて開発する必要がある」と提唱している書があります。     本日紹介するのは、宇宙物理学者で … 続きを読む»

『50代からの人生が楽しくなる89のコツ』

2016.09.08 (木)

「50代は人生のターニングポイントです」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、「成心学」理論を確立し、人々をを明るく元気づける著述業を営む植西聰さんが書いた、こちらの本です。 &nb … 続きを読む»

『図解入門 最新 人工知能がよ~くわかる本』

2016.09.07 (水)

人工知能の関連技術、とくに機械学習やニューラルネットワークのしくみや専門用語、ビジネス活用事例等にフォーカスして、最前線の情報をできるだけわかりやすくまとめた本があります。     本日紹介するのは、 … 続きを読む»

『東京一極集中が日本を救う』

2016.09.06 (火)

「東京と地方の格差が問題だ」とする世論が多い中で、「東京一極集中こそが日本を救う」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、都市政策の専門家で政府の審議会委員などを歴任している市川宏雄さ … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP