『「ズボラ家計管理」トレーニング』

2019.03.14 (木)

「まずは1日にいくら使っているのか、把握することが大切」と説いている本があります。

 

 

本日紹介するのは、子ども3人、5人家族の主婦オリジナル家計簿のコツを紹介したブログが人気で、生活の質を上げる節約術を実践している、あきさんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

あき『1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる!「ズボラ家計管理」トレーニング』(講談社)

 

 

この本は、10年間家計簿を真面目につけてもお金が貯まらなかった著者のあきさんが、独自に見つけた家計管理術のメソッドを、少しずつステップアップできるようにまとめた家計管理のトレーニングです。

 

 

1週間ごとに、毎日1つのトレーニングをこなし、1ヶ月間、計30のトレーニングを紹介しています。

 

 

 

トレーニングの主な手順は以下の通りです。

 

 

◆ 1日に使ったお金を書き出す

 

◆ 「なくてもいい支出」を見つける

 

◆ 必要な支出を分類する

 

◆ 1週間に必要なお金を意識する

 

◆ 全財産がいくらあるのかチェックする

 

 

◆ 1ヶ月に必要なお金はいくらか考えてみる

 

◆ 「貯金」と「特別費」は年間いくら確保できるのか確認する

 

◆ 「使ってもいい貯金」と「使ってはいけない貯金」を分けてみ

 

◆ 毎月の支出を定額にできるようにする

 

◆ 家計簿を続けられるコツを見つける

 

◆ 年間の家計簿を作ってみる

 

 

 

本書の最後で著者は、「ズボラさんでも先が見えれば不安はなくなる」「メリハリ家計でストレスなし!生きたお金の使い方を」と述べています。

 

 

 

この本は、ただケチケチするだけでなく、できる範囲で人生を豊かにすること、収入に合わせた支出を賢く選択できる力がつけられることから、とても実践的で有益な本です。

 

 

「一生もののやりくり力」を身につけ、たくさんの夢がかなえられる家計のお手伝いをしたい、という著者のあきさんの想いがいっぱい詰まっています。

 

 

ズボラ主婦だったという著者が、2年で350万円の貯蓄に成功した家計管理メソッドの実践版で、家計管理に悩む方にぜひお薦めしたい一冊です。

 

 

 

興味のある方は、以下にあるあきさんの他の著作も併せて読まれると、さらに理解が深まるのでお薦めです。

 

 

 

あなたも本書を読んで、1日1ステップで、実行するうちにお金が貯まる、というトレーニングメソッドを実践してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

 

2018年11月11日に発刊された大杉潤の新規メルマガ『ビジネス書10000冊から』への登録は、以下のリンクをクリックしてください!

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『「ズボラ家計管理」トレーニング』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP