『ワクワクする職場をつくる。』

2018.11.17 (土)

「良い感情の連鎖」を起こすことで、人と組織を動き出す、と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、ジェイフィール代表武蔵野大学経済学部経営学科特任教授高橋克徳さんと、ジェイフィール代表重光直之さんの共著である、こちらの書籍です。

 

 

高橋克徳・重光直之『「良い感情の連鎖」が空気を変える ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】』(実業之日本社)

 

 

この本は、2015年3月に発刊した『ワクワクする職場をつくる。』(実業之日本社)ハンディ版(新書版)にしたものです。

 

 

「あきらめ職場にはしたくない」「みんなで対話しながら、信頼関係という土台を作り直したい」という思いを持った人たちを応援したくて書かれた本です。

 

 

 

本書は以下の7部構成から成っています。

 

 

1.「あきらめ職場」が増えている

 

2.私たちは何を見失っているのか

 

3.組織を変えるカギはどこにあるか?

 

4.【ステップ1】関係革新~感情とつながりを再生する

 

5.【ステップ2】仕事革新~働く喜びを取り戻す

 

6.【ステップ3】未来革新~夢や志を持って、未来を拓く

 

7.結局、「組織変革」とは何なのだろうか?

 

 

 

この本の冒頭で著者は、今、日本の職場の5割は明らかな問題を抱えており、7割の職場が活力のないものになっている、と述べています。

 

 

まず、メールにCCが多い職場ほど、互いの関係は希薄になっていく、と著者は指摘しています。こうしたコミュニケーションお互いの関わり方を変え、協力し合えない「不機嫌な職場」を生んでいるのです。

 

 

 

本書によれば、組織感情次の4つに分類されます。

 

 

1.イキイキ感情

 

2.あたたか感情

 

3.冷え冷え感情

 

4.ギスギス感情

 

 

 

下の2つの感情が広がると、快適な職場が減り、要注意職場が増えているのが日本の職場の現状だ、と著者は言います。

 

 

そうした中で、感情を押し殺して働く「無感情職場」が増え、感情を乗せない、無機質な会話だけが繰り返される、ということです。

 

 

 

これら日本の企業や組織をどのように変革していくかを、ある企業のストーリーとして、この本は紹介しています。

 

 

 

ハーバード・ビジネススクールジョン・P・コッター教授は、企業変革には次の8つのプロセスが必要であると提示しています。

 

 

1.危機意識を高める

 

2.変革推進チームをつくる

 

3.適切なビジョンと戦略をつくる

 

4.変革のビジョンを周知徹底させる

 

 

5.従業員の自発的な行動を促す

 

6.短期的な成果を生む

 

7.成果を活かして、さらに変革を進める

 

8.変革を根づかせる、文化に変える

 

 

 

問題を抱えた組織は、「仕方ない」「どうせ無理だ」「何も変わらない」という感情に支配されていますが、本当にそれでいいのかを自分に問いかけ、思いを重ねて形に変え、組織としての行動に変えていくことが必要です。

 

 

 

著者によれば、組織が変わるのは、以下の3つのステップ(3つの革新)が必要です。

 

 

1.関係革新

 

2.仕事革新

 

3.未来革新

 

 

 

まず、ステップ1の「関係革新」では、次のポイントが重要です。

 

 

◆ 感情を伝え合う、組織感情を共有する

 

◆ 相互理解のための対話を行う

 

◆ 真剣に向き合う、距離を縮める

 

◆ 支え合う仲間をつくる

 

 

 

次に、ステップ2の「仕事革新」には、以下のポイントがあります。

 

 

◆ 働く喜びの源泉を考える

 

◆ つながり力を引き出す働き方に変える

 

◆ 世代や雇用形態のギャップを活かす

 

◆ 仕事への思いやりや誇りを取り戻す

 

 

 

最後に、ステップ3の「未来革新」では、次のポイントが重要となります。

 

 

◆ 組織感度を高める

 

◆ 自分たちの価値を問い直す

 

◆ 究極の世界を描く

 

◆ 未来をつくる仕組みへ革新する

 

 

 

この本の最後で、「結局、組織変革とは何なのだろうか」と問いかけ、みんなが支え合うリーダーとして、次の「5つの力」を持って、「つなぐ」ことが必要だ、と提唱しています。

 

 

1.自分とつながる力

 

2.他者とつながる力

 

3.世界とつながる力

 

4.幸せとつながる力

 

5.とつながる力

 

 

 

あなたも本書を読んで、良い感情の連鎖が「ワクワクする職場」をつくる、という組織変革を学び、実践してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

また、大杉潤プロデュースによるイベントやセミナーなどのご案内、とくにお薦めのビジネス書の情報などを、月2回程度お届けするメルマガ(無料)は、こちらから登録できます。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『ワクワクする職場をつくる。』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP