『お金の不安がなくなる50歳からの「満足」生活』

2017.03.23 (木)

「うまくいく人は50歳から人生をどう軌道修正しているか」を教えてくれる本があります。

 

 

本日紹介するのは、三井銀行(現三井住友銀行)に勤務した後、48歳で退職してアパート経営、人気カフェ経営などを手がけ、講演ベストセラー著書も定評がある菅井敏之さんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

菅井敏之『お金の不安がなくなる50歳からの「満足」生活』(三笠書房)

 

 

この本は、48歳の時に銀行を定年前に退職して、カフェとアパート経営で起業した著者が、ピンチの時に状況を逆転させるワザを、心の持ち方から働き方、お金の管理、人間関係の活かし方まで、6つの観点に分け、98の法則として紹介している書です。

 

 

これらの法則の中には、著者の菅井さんが体験から身につけた知恵や、関わった人から学んだ宝のような教えも盛り込まれています。

 

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.チャンスに変わる「心の持ち方」

 

2.チャンスに変わる「働き方、生き方」

 

3.チャンスに変わる「行動パターン」

 

4.チャンスに変わる「あなたの無形資産」

 

5.チャンスに変わる「お金の管理」

 

6.チャンスに変わる「人間関係・コミュニケーション」

 

 

本書は、人生100年時代に、もっともっと楽しく、充実した毎日を過ごすために、著者の菅井さんが、これまでの経験で、ピンチの状況を逆転させる発想法や心の持ち方を、分かりやすく説明しています。

 

 

とくに以下のアドバイスやフレーズは私の心に響き、印象に残っています。

 

 

◆ 左遷、挫折、失敗体験は大チャンス

 

◆ 士気鼓舞(シキコブ)で気持ちを高めること

 

◆ 人事異動は人生を見直すチャンス

 

◆ 相手と過去は変えられなくても、自分と未来は変えられる

 

◆ 心から感謝して「ありがとう」と言う

 

 

◆ ポジティブな言葉だけを使う

 

◆ 自分で人生の操縦桿を握って生きてみる

 

◆ 50歳は第二新卒、80歳までは月に1万円でも稼ぐ気力で

 

◆ あえて土俵を変えてみる

 

◆ 「困ったこと」の中にビジネスチャンスがある

 

 

◆ 心に響いたひと言を逃さない

 

◆ リタイアしない生き方を後輩たちに示す

 

◆ 50歳から新たなスキルを身につける

 

◆ 稼げる自分をプロデュースする

 

◆ 自分で考え、自分の足で歩いてみる

 

 

◆ 早寝早起きのリズムで元気に暮らす

 

◆ 月1回、ざっくり家計簿をつける

 

◆ 定年後の人脈づくりは地域デビューから

 

◆ 相手の話をとにかくじっくり聞く

 

◆ 50歳を過ぎたら、「金持ち」より「人持ち」を目指す

 

 

あなたも本書を読んで、お金の不安がなくなる、50歳からの「満足」生活をめざしてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『お金の不安がなくなる50歳からの「満足」生活』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP