『遠慮なく幸せになればいい 68の言葉と笑い文字』

2019.01.24 (木)

「あなたは誰にも遠慮しないで、幸せになっていいんですよ。まずは、あなたがあなたを幸せにしてあげてくださいね。」と述べいている本があります。

 

 

本日紹介するのは、満面の笑顔の筆文字コミュニケーション「笑い文学」創始者で、一般社団法人笑い文学普及協会代表理事廣江まさみさんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

廣江まさみ『遠慮なく幸せになればいい 68の言葉と笑い文字』(かんき出版)

 

 

この本は、68の言葉と笑い文字によって、自分の中の寂しさと仲良しになって、肩の力を抜いて幸せになるために書かれたものです。

 

 

 

本書は68の笑い文字から構成されていますが、主な言葉を以下に挙げておきます。

 

 

◆ もっと自分をほめたげよ

 

◆ 嫌いな人に好かれない

 

◆ 人の器

 

◆ 艱難辛苦、汝を玉にす

 

◆ わたしは幸せになっていい

 

 

◆ 泣いたらええよ

 

◆ 愛

 

◆ 幸せみっけ

 

◆ 自分大好き。

 

◆ 寂しさを友とする

 

 

◆ 夢中

 

◆ 重力に負けない

 

◆ 幸運の女神

 

◆ 予祝

 

◆ 運気上昇

 

 

◆ 流れに乗る

 

◆ 幸せ人生更新中

 

◆ ありがとう

 

◆ sつながり

 

◆ 自分を幸せにすると決める

 

 

 

あなたも本書を読んで、遠慮なく幸せになってみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

 

2018年11月11日に発刊された大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』(無料)への登録は、以下のリンクをクリックしてください!

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『遠慮なく幸せになればいい 68の言葉と笑い文字』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP