『できる人の仕事の基本ワザ大全』

2018.09.10 (月)

営業であれ、企画・開発であれ、製造経理総務など、どんな部署においても「仕事ができる人」「結果を出す人」には、例外なく共通点があります、と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、ビジネス分野はもちろん、歴史・社会・言語・健康など、あらゆる分野に好奇の触手を伸ばす制作集団である幸運社が書いた、こちらの書籍です。

 

 

幸運社『できる人の仕事の基本ワザ大全: 時間管理から人間関係、発想術まで、今日からすぐ使える! 』(知的生きかた文庫)

 

 

この本は、社会人ならおさえておきたい、仕事の基本ワザ10のテーマに分けて、分かりやすく解説している書です。

 

 

 

本書は以下の10部構成から成っています。

 

 

1.時間を味方にするワザ

 

2.ムダ・ムリをなくすワザ

 

3.整理・整頓、捨てるワザ

 

4.人間関係がうまくいくワザ

 

5.報告・連絡・相談のワザ

 

 

6.自分を高める勉強のワザ

 

7.速く・大量に読める読書のワザ

 

8.ひらめきを生む情報収集のワザ

 

9.企画が沸いてくる発想のワザ

 

10.心と体のストレスを解消するワザ

 

 

 

この本では、10の分野に分けて、それぞれ基本ワザ2~4ページに整理してまとめられており、基本ワザの積み重ねが目標達成につながることを提唱しています。

 

 

 

本書でとくにすぐ使えて、印象に残ったものを以下に挙げておきます。

 

 

◆ スケジュールのは「余裕」を入れておく

 

◆ 「簡単なこと」から着手する

 

◆ 苦手な仕事は人に任せる

 

◆ 重要なことは全体の2割しかない

 

◆ 企画書はA4・1枚でまとめる

 

 

◆ 机の整理整頓は、仕事の速さに直結する

 

◆ 手じかに大きなゴミ箱を用意する

 

◆ ミスや失敗をプラスに変えるテクニック

 

◆ 頭の中で「小見出し」をつけながら話す

 

◆ 報告とはプレゼンテーションである

 

 

◆ 誰にでも簡単にできる速読術は、「はじめに」「目次」および巻末の「参考資料」に目を通すこと

 

◆ 外出するときは、2冊以上の本を持っておく

 

◆ 声を出して読むと、理解力が倍増する

 

◆ 読まずに「見る」速読の技術

 

◆ 速読代わりに、複数の本を同時並行で読む

 

 

◆ ひらめきはすぐにメモをする

 

◆ 最新の情報は書店で探す

 

◆ フリーペーパーは情報の宝庫

 

◆ 思わぬ発見を生む「考え続ける力」と「観察力」

 

◆発想モードの頭は、リラックスから生まれる

 

 

◆ 旅行は「ひらめき」を誘発する

 

◆ 朝、決まった時刻に起きて、朝日を浴びる

 

◆ 思いっきり体を動かして、ストレスを解消する

 

◆ 「1分間プチ瞑想法」で頭がスッキリネガティブ思考は変えられる

 

 

あなたも本書を読んで、ビジネスの「基本ワザ」をしっかり身につけてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『できる人の仕事の基本ワザ大全』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP