『即効!成果が上がる 文章の技術』

2018.11.18 (日)

未来がどのような時代になろうとも、「書く」ことは絶対に必要なスキルだと断言できる、と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、国会議員秘書IT系上場企業の役員などを経て、現在はコラムニスト明治大学サービス創新研究所客員研究員尾藤克之さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

尾藤克之『即効!成果が上がる 文章の技術』(明日香出版社)

 

 

この本は、文章を書くことは、コツさえ覚えてしまえばそんなに難しいことではない、ということを事例を通して、わかりやすく解説している書です。

 

 

 

本書は以下の8部構成から成っています。

 

 

1.成果が上がる!マインドセット

 

2.まずは「基本スキル」を身につけよう

 

3.文章の「やってはいけない!」

 

4.「説得力」を高める技術

 

 

5.「好感度」を高める技術

 

6.とっておきの「読ませる」技術

 

7.とっておきの「伝える」技術

 

8.うまい・伝わる!実践ワーク

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「文章を書くのは難しい」と思っている人が多いのは、「伝えたいことがハッキリしていない」からだ、と指摘しています。

 

 

つまり、「なにを書きたいのか」が明確になっていない、ということです。それを明確にしたうえで、尾藤さんは「目標を達成できる文章」を書くことを提唱しています。

 

 

著者が指摘する「目標を達成する」とは、「相手に的確に伝えること+的確に伝えたうえで行動を促すこと」になります。

 

 

 

以上のことを踏まえたうえで、本書で述べている、成果が上がる「文章の技術」には、次のようなポイントがあります。

 

 

◆ 書く目的とターゲット読者を明確にする

 

◆ 最初の100文字で決まる「読みたい!」気持ち

 

◆ ストーリとゴールを設定する

 

◆ 自信を持って断言しよう

 

◆ 読者の関心に合わせたテーマを設定する

 

 

◆ 読書が文章力を高めてくれる

 

◆ あいまいさを排除し、根拠を示して強く言い切る

 

◆ くり返すことで説得力が高まる

 

◆ 親しみやすいキーワードを使う

 

◆ 読まれる文章はタイトルと出だしの工夫がある

 

 

◆ 読む人にベネフィットを与える

 

◆ 会話をしているように書く

 

◆ 話をかみ砕く

 

◆ 文意がわからなくなったら細かく切る

 

◆ 文章は一生のスキルになる

 

 

 

あなたも本書を読んで、どんな文章でも10分で仕上げる技文章の技術を身につけてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

また、大杉潤プロデュースによるイベントやセミナーなどのご案内、とくにお薦めのビジネス書の情報などを、月2回程度お届けするメルマガ(無料)は、こちらから登録できます。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『即効!成果が上がる 文章の技術』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP