『50歳から人生を大逆転』

2017.06.28 (水)

「いくつになっても人生は、ほんとうに大逆転できる。いい人生を生きていく最良・最大のコツは、今までと逆のことにチャレンジすること。」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、「性格リフォーム」心理カウンセラー心屋仁之助さんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

心屋仁之助『50歳から人生を大逆転』(PHP研究所)

 

 

この本は、「他人の顔色ではなく、自分の気持ちを大事にする人生」に変えることで、人生を大逆転して「自分の人生」を生きることができるようになったことを記した書です。

 

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.人生を幸せに、自分らしく、自由に生きる

 

2.不安と心配が人生から消えていく「言葉」

 

3.50代からは、好きなことだけをする

 

4.なんとなくやりたいことを、なんとなくはじめよう

 

5.イヤなことをしない勇気が、人生をガラリと変える

 

6.「あの人の問題」が50代から消えていく考え方

 

 

本書の冒頭で著者は、「人に迷惑をかけてもいい」という言葉を、声に出して言ってみてください、と呼びかけています。

 

 

つまり、自分を大切にすること自分が幸せになればいい、ということです。とりあえず、イヤなことを一度やめてみて、大前提として、自分は幸せだということにする。

 

 

つまり、自分は幸せだと思っていると、幸せなことが次々と起こる仕組みになっているのです。

 

 

そして、「どうせ」というネガティブな言葉の後にポジティブな言葉をくっつける、例えば、「どうせ私の話はおもしろい」などです。

 

 

そして、「大丈夫」、「大丈夫」と声に出して唱えてみましょう。

 

 

またこの本の中盤では、次のように記されています。

 

 

「お金」=「空気」で、豊かさは空気と同じように、見えないけれど、僕たちのまわりじゅうに「ある」いつも「ある」ないと思っても「ある」、ということです。

 

 

そして本書の後半では、「好きなこと」を見つける方法として、「行動してみること」を挙げています。

 

 

うまくいくこともあるし、うまくいかないこともある。うまくいかなかったら、またやり方を変えてみる。

 

 

そうやっていく着く最終的なゴールは、何をやっても、これをやっても、それをやっても、「大丈夫」

 

 

だから、好きなことをさっさとやりましょう!大丈夫だから。それがこの本で言いたいことです。

 

 

あなたも本書を読んで、50歳から人生を大逆転してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『50歳から人生を大逆転』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP