書評ブログ

『人生を変えるゼロ時間労働』

「労働で大事なのは、年収でもなければ、ステータスでもない・・・、『ゼロ時間』であることだ!」と提唱している本があります。

 

本日紹介するのは、1983年静岡県生まれ、月間200時間のサービス残業をしていた会社員時代に、「人生の幸福」について考え、その鍵は「お金の余裕」と「自由な時間」と「良好な人間関係」の3つであるという結論に達し、それを得るためのブログを立ち上げて「web集客」の実践を積んで、現在はミチノヒカリ株式会社代表取締役片山真一さんが書いた、こちらの書籍です。

 

片山真一『人生を変えるゼロ時間労働』(自由国民社)

 

この本は、著者が辿り着いた「理想の働き方」である「ゼロ時間労働」の生活をどうやったら手に入れられるのかを教えてくれる書です。

 

本書は以下の10部構成から成っています。

1.はじめに 使われるだけの「労働」にうんざりしてませんか?

2.実践例! オンラインサロンは誰にでもできる!

3.どうやったら「ゼロ時間労働」の生活を手に入れられるか?

4.「サロスク」=「オンラインサロン✕サブスクリプション」を成り立たせるためには?

5.「サロスク」=「オンラインサロン✕サブスクリプション」で成功するには?

 

6.サロンを活性化させる

7.できる限り外注して、運営を「自走」させる

8.価値あるサロンの作り方と、その形

9.まとめ

10.あとがき

 

この本の冒頭で著者は、理想の労働のポイントは次の3つであると述べています。

◆ やりたい要素

◆ やりがい要素

◆ お金要素

 

そして、その方法はインターネットビジネスであり、「サロスク」というのが結論です。「サロスク」とは、「オンラインサロン✕サブスクリプション」を掛け合わせたビジネスモデルの略語です。

 

続いて、サロスクが「ゼロ時間労働」を実現する最善の方法である8つの理由を以下の通り挙げています。

1.極端にリスクが低い

2.アクシデントや不況にめっぽう強い

3.安定増収が可能

4.どんなにマニアックなテーマでも十分な収益が得られる

 

5.個人のビジネスと相性がいい

6.好きなときに仕事ができる

7.気持ちよくいられる

8.本来、大切にすべき相手にエネルギーを注げる

 

本書の前半では、オンラインサロンの実践例の紹介がされています。集客の進め方や以下のような提供サービスの内容が参考になります。

◆ 動画教材などで学習

◆ Facebookグループなどで質問&回答

◆ zoomミーティングによる定期的なグループコンサルティング

 

また良い「活動場所」として次の5つの要素を紹介しています。

1.知識

2.適切なフィードバック

3.メンバー同士の交流(孤独ではないという実感)

4.参加を促す設計

5.適度な干渉

 

そして具体的には以下の3つの仕掛けを提示しています。

◆ リアルタイム活動の場

◆ 知識提供のためのコンテンツ置き場(ライブラリー)

◆ 交流の場(掲示板のようなもの)

 

次に集客の段階では、次の3つをあらかじめ決めておいて伝えます。

◆ 何のためにサロンをやっているのか?

◆ サロンに入ると、メンバーにはどんな未来が待っているのか?

◆ 内容と費用は?

 

この本の中盤では、サロスクの成功および活性化のノウハウが具体的に解説されています。

 

本書の後半では、サロン運営の外注による自走化、および価値あるサロンの作り方を考察しています。

 

この本を通して、「ゼロ時間労働」による収入の作り方を著者は解説しており、全体の流れ以下の4段階としています。

1.事前準備(テーマ、活動場所を決める)

2.初期メンバーを集め、サロンを育てる

3.運営を自走させる

4.自動で集める

 

あなたも本書を読んで、サロスクにより人生を変える「ゼロ時間労働」を実現してみませんか。

 

ビジネス書の紹介・活用法を配信しているYouTubeチャンネル『大杉潤のyoutubeビジネススクール』の「紹介動画」はこちらです。ぜひ、チャンネル登録をしてみてください。

 

では、今日もハッピーな1日を!【2497日目】