テーマ「自分が主役の人生・働き方」の投稿一覧

『10年後の働き方 「こんな仕事、訊いたことない!」からイノベーションの予兆をつかむ』

2017.09.13 (水)

「大事なのはイノベーションの予兆を見逃さないこと」と提唱して、現在ある業界の課題と、それに解決策を示そうとしている新ビジネスを紹介しながら、10年後の未来の働き方を提示している本があります。     … 続きを読む»

『3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと』

2017.09.05 (火)

「転職、独立、出世、倒産、リストラ、どんな未来があなたを待っているか分からない。どんなことにも対応できる力を今から身につけよう!」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、全国恐妻組合連 … 続きを読む»

『人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと』

2017.08.29 (火)

「この混沌とした世の中から自由になるには、自立して猫のような対等コミュニケーションを手に入れればいい」という「黒猫思考」という考え方を伝えている本があります。     本日紹介するのは、一昨日に続いて … 続きを読む»

『やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方』

2017.08.26 (土)

「行動こそが、人生を変える力を持つ。行動は続けてこそ、“ 行動力 ” になります。そして、行動力のある人とない人の差は、“ 習慣 ” にあります。」と伝えてくれる本があります。     本日紹介するの … 続きを読む»

『働けるうちは働きたい人のためのキャリアの教科書』

2017.08.25 (金)

「意思あるキャリア選択と躊躇なき行動により、働けるうちはいつまでも働ける人生を実現すること」をテーマにしている本があります。     本日紹介するのは、中高年専門ライフデザインアドバイザーで行政書士の … 続きを読む»

『自分らしく要領よく仕事をしてなぜか評価されるズルい働き方』

2017.08.18 (金)

「微力な自分が、加速し続ける大河を泳ぎきるために “ 必要なもの ” はなにか。」と問いかけて、「それは “ 泳ぎきろう ” という強い意志です。」と、述べている本があります。     本日紹介したい … 続きを読む»

『九十歳まで働く!こうすれば実現できる!』

2017.08.03 (木)

「ビジネスマンの人生は、二十代から五十代までの四十年と、六十代から百歳までの四十年の二つに分けられる」と説いている本があります。     本日紹介するのは、元ソニー役員で、傘寿(80歳)を超えた今も現 … 続きを読む»

『週刊東洋経済 2017年7/22号 LIFE SHIFT 実践編』

2017.07.21 (金)

『週刊東洋経済』が、2017年7月22日号で、「日本人のための100年人生マニュアル」と題して、リンダ・グラットンさんの名著『ライフ・シフト』(東洋経済新報社)の日本人向け実践編を特集しました。   &nbsp … 続きを読む»

『50歳から人生を大逆転』

2017.06.28 (水)

「いくつになっても人生は、ほんとうに大逆転できる。いい人生を生きていく最良・最大のコツは、今までと逆のことにチャレンジすること。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、「性格リフォー … 続きを読む»

『2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方』

2017.06.12 (月)

「AI(人工知能)が進化したときに、私たちの働き方はどう変わるか?仕事はどう変わるか?」をテーマにして、「幸せな働き方」を考察している本があります。     本日紹介するのは、外資系コンサルティング会 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP