テーマ「自分が主役の人生・働き方」の投稿一覧

『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』

2018.09.03 (月)

いわゆる「哲学入門」ではなく、著者個人のコンサルティング経験から「使えるか、使えないか」という観点のみから評価して編集した、人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50を紹介した本があります。   &nb … 続きを読む»

『人生の結論』

2018.08.24 (金)

「人はどうやったら幸せになれるのだろう。」と問いかけ、人との心地よい距離感の保ち方から、しんどい仕事の乗り切り方、極上の日常のつくり方、そして豊かな年の重ね方まで、80年以上生きてみてやっとわかった成熟した大人になるとい … 続きを読む»

『幸福の習慣』

2018.08.21 (火)

50年以上におよぶ幸福の調査・研究でわかった充実した人生を実現する確かな方法として、世界150ヶ国調査で共通する「5つの要素」を明らかにし、解説している「幸福学」の決定版と言える本があります。     … 続きを読む»

『人生が変わる「オンラインサロン」超活用術』

2018.08.05 (日)

「オンラインサロンを通して、今まで出会えなかった人とつながり、そのなかで自分らしい “ 仕事や仲間 ” をつくる練習をする。そして今の職場でも使える “ 武器 ” を手に入れたり、好きな分野で “ 副業 ” したり、新し … 続きを読む»

『死ぬ瞬間の5つの後悔』

2018.07.25 (水)

緩和ケア病棟で、数多くの患者の「最期」を看取った女性介護人が、死の床で聞いた、誰にでも共通する後悔について書いた本があります。     本日紹介するのは、オーストラリア生まれで、緩和ケアの介護を長年務 … 続きを読む»

『人生後半の幸福論 50のチェックリストで自分を見直す』

2018.07.24 (火)

人生100年時代になり、50歳という人生の折り返し地点で自分を見つめ直し、軌道修正することは、ハーフタイムで戦略の立て直しをすることに似ています、と提唱している本があります。     本日紹介するのは … 続きを読む»

『ママの人生』

2018.07.22 (日)

田舎のスナックで働き、いつも仕事と恋に忙しい、破天荒な人生を送った母親をモチーフに、ビジネス書作家が初めて書いた小説があります。     本日紹介するのは、営業コンサルタントで作家の和田裕美さんが書い … 続きを読む»

『週刊ダイヤモンド 定年後も稼ぐ!働き方』

2018.07.11 (水)

「かつて定年は仕事人生のゴールでした。しかし、長寿化や年金支給開始年齢の引き上げなどの経済的事情もあって、多くのシニアが60歳を越えて働き続ける必要が出てきました。」と問題提起をしている雑誌の特集号があります。 &nbs … 続きを読む»

『あなたのキャリアをお金に変える!「顧問」という新しい働き方』

2018.07.08 (日)

「定年世代の働き方が変わる!あなたが仕事で培ってきた経験を求めている会社がきっとあります。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、株式会社リクルートに入社した後、ソニー株式会社の映画 … 続きを読む»

『自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング』

2018.07.07 (土)

「半分ほど読み進めたころには、あなたは自分がなぜ、人生という旅のなかで今の場所に立つことになったのか、今の自分が手にしているものを、なぜ手にすることになったのかを、理解できるようになっているだろう。」と述べている本があり … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP