テーマ「自分が主役の人生・働き方」の投稿一覧

『感動のメカニズム 心を動かすWork & Life のつくり方』

2019.11.09 (土)

「感動は、個人の人生においても、ビジネスでの差別化要因としても、それを作り出す従業員のモチベーションという観点においても、さらには人々の幸せという観点においても、欠かせないものです。」と提唱している本があります。 &nb … 続きを読む»

『クールワーカーズ-時間と場所に縛られず、専門性を売って稼ぐ人になる』

2019.11.07 (木)

「労働力人口が減っていき、1人の労働時間には限界があるとしたら、残る手段は何か。私は『労働力の流動性を高めること』が一番の解決策になると考えています。」と提唱している本があります。     本日紹介す … 続きを読む»

『人生100年時代の「幸せ戦略」:全国2万人調査からみえる多様なライフデザイン』

2019.11.04 (月)

「高齢化先進国をひた走る日本では、3K(健康・経済・孤立)が長寿社会の不安要素として顕在化しています。」と警鐘を鳴らし、ライフデザイン3.0の時代として、QOL(生活の質)を高めるための4つの寿命(生命・健康・資産・つな … 続きを読む»

『ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100の習慣』

2019.11.03 (日)

「日々の筋トレと筋トレ啓蒙活動を人生の主軸としながらまったく関係ない業界で社長業をしているかわったおっさん」が書いたストレスがゼロの生き方の本があります。     本日紹介するのは、1988年生まれ、 … 続きを読む»

『不良という矜持』

2019.11.01 (金)

「私の言う不良とは、枠にはまらぬ自由な人間の事である。ゆめ職業の顔などに染められず、自分自身の人生を自由に思う存分行きたい。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、1936年生まれ、早 … 続きを読む»

『起業アイデア 3.0』

2019.10.27 (日)

「起業アイデアのは明確な型があり、それを磨き上げるための方法論がある」「それに従っていけば、誰でも、きちんとビジネスとして成立するアイデアを手に入れることができます。」と提唱している本があります。   &nbs … 続きを読む»

『好きなことしか本気になれない。人生100年時代のサバイバル仕事術』

2019.10.24 (木)

「現代は『正解のない世界』である。」「この本の役割は、『正解なき世界を生き延びる方法』を皆さんと一緒に考えていくことだ。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、慶應義塾大学を卒業後、住 … 続きを読む»

『新しい一歩を踏み出そう! 会社のプロではなく、仕事のプロになれ!』

2019.10.22 (火)

「『会社のプロ』から『仕事のプロ』へと意識をチェンジする。」「私は『仕事のプロ』という働き方が、これからの時代にマッチした働き方の大きな流れだと考えています。」と提唱している本があります。     本 … 続きを読む»

『持たざる者に贈る新しい仕事術 もっと幸せに働こう』

2019.10.09 (水)

学歴も職歴も何もない「持たざる者」がいかに成長し、発展していったのかを記した本があります。     本日紹介するのは、ファッションバイヤー、ファッションアドバイザーとして活躍するMBさんが書いた、こち … 続きを読む»

『ジェロントロジーで学ぶ 40代、50代からの働き方』

2019.10.08 (火)

「定年後がない、後輩世代のための本」、「ああならないための、自分たちのための本」、そして「高齢者のためだけではない、ジェロントロジーの本」と呼べる一冊があります。     本日紹介するのは、産業カウン … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP