テーマ「ノマド&ブランディング」の投稿一覧

『ファーストクラスに乗る人の発想』

2016.10.25 (火)

ビジネスで成功し、ファーストクラスに乗る人はどんな発想をするのか、今が楽しくなる57の具体例を記した書があります。     本日紹介するのは、博報堂出身で、多くのビジネス書を出版して活躍する中谷彰宏さ … 続きを読む»

『ずっと売れる!ストーリー』とは?

2016.06.22 (水)

「データや理屈じゃ人は動かない、太古の昔から伝わる黄金律を使えば、商品開発も社内プレゼンもうまくいく」と提唱している本があります。     本日紹介したいのは、ストーリーブランディングの第一人者である … 続きを読む»

『都市は人類最高の発明である』

2016.06.05 (日)

都市の研究に熱中するのは、それがおもしろく、重要で、しばしば困惑するような問いを投げかけるからだ、と述べている書があります。     本日紹介するのは、マンハッタン生まれでハーバード大学教授(経済学) … 続きを読む»

『ポートランド-世界で一番住みたい街をつくる』

2016.05.28 (土)

「世界で一番住みたい街」と言われるポートランド。その街が何故注目され、どのような街づくりを行ってきたのかを伝えてくれる本があります。     本日紹介するのは、ポートランド市開発局で、ビジネス・産業開 … 続きを読む»

『あなたの「弱み」を売りなさい』からブランディングを学ぶ

2015.12.07 (月)

「戦わずに売る新しいブランド戦略」を提唱し、地方、中小、無名、個人などすべてのビジネス弱者に大きなヒントになる書が出版されました。     本日紹介するのは、湘南ストーリーブランディング研究所代表の川 … 続きを読む»

『自由な働き方をつくる「食えるノマド」の仕事術』とは?

2015.11.22 (日)

「時間、場所、所属の自由を手に入れて働くワークスタイル」である「ノマド」を分析し、定義している書があります。     本日紹介するのは、人材コンサルタントで大学講師でもある常見陽平さんが書いた、こちら … 続きを読む»

『世代論の教科書』でビジネスのターゲットを決める!

2015.10.16 (金)

日本初の「たった1冊で誰とでもうまく付き合える」と提唱する「世代論の教科書」が出版されました。     本日紹介するのは、博報堂出身の世代が違うふたりの広告マンが書いた、こちらの新刊書です。 &nbs … 続きを読む»

ブログ執筆に有効!『人を動かす文章術』

2015.10.01 (木)

企画書、稟議書、謝罪文、始末書など実践的な文章から小論文や就活の自己アピール文まで、誰も教えてくれない「カンタン確実に書く技術」を指南してくれる書があります。     本日紹介するのは、齋藤孝さんのこ … 続きを読む»

50代ブロガー必読の『全米No.1セールス・ライターが教える10倍売る人の文章術』

2015.06.04 (木)

50代ブロガーにぜひとも薦めたい書籍があります。全米No.1のセールス・ライターであるシュガーマンさんが書いた、こちらの本を今日は紹介します。     ジェセフ・シュガーマン『全米No.1セールス・ラ … 続きを読む»

『無銭横町』に学ぶ定年前起業者のブログの書き方

2015.06.01 (月)

『無銭横町』は、芥川賞作家の西村賢太さんが書いた最新短篇集です。父親が強盗強姦事件を起こして逮捕され、離婚して姉とともに母子家庭で育ち、中学卒業後は定職に付けずに家賃滞納と強制退去を繰り返す生活を送りました。 &nbsp … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP