『入社3年までにできること、すべきこと』

2017.02.11 (土)

「入社3年までは、失敗を恐れず挑戦することに価値がある」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、PHP研究所東洋経済新報社を経て独立、会社経営のかたわら、ジャーナリスト経営コンサルタント出版・映画プロデューサーとしても活躍する中島孝志さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

中島孝志『入社3年までにできること、すべきこと-素質を開花させる24の法則』(マガジンハウス)

 

 

この本は、入社3年目までに「素質を開花させる24の法則」について述べた書です。

 

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.入社3年でマスターすべき発想の鉄則

 

2.入社3年でマスターすべき生き方の鉄則

 

3.入社3年でマスターすべき自己実現の鉄則

 

4.入社3年でマスターすべき自己啓発の鉄則

 

5.入社3年でマスターすべき仕事の鉄則

 

6.入社3年でマスターすべき成功の法則

 

 

この本は、出版社の編集者として入社し、1年ごとに部署を異動した、著者自身の経験を踏まえて書かれています。

 

 

また、本書には人生を切り拓く、次のような「熱いメッセ―ジ」が送られていて勇気が湧いてきます。

 

 

◆ 周囲が熱くなるほどの熱意を持ち続けろ

 

◆ 遊びと仕事を一致させればこんなに楽になる

 

◆ 力の出し惜しみだけは絶対にするな

 

◆ 「自負」を育てて「自信」に高めるべし

 

 

◆ 「時間コスト」を忘れるべからず

 

◆ 会社名を出さなくても通用する人間になれ

 

◆ 失敗を恐れず挑戦することに価値がある

 

 

あなたも本書を読んで、入社3年目で、ビジネスの「キモ」を抑える仕事をしてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『入社3年までにできること、すべきこと』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP