『ニューヨークでしたい100のこと 大好きな街を暮らすように楽しむ旅』

2020.02.15 (土)

「ニューヨークは、アメリカの中にある別の国」と話すニューヨーカーの言葉を紹介し、他に類を見ない場所であり、あらゆる移民が暮らし、多様な文化が混じり合うメトロポリスニューヨークでしたい100のことを提言している本があります。

 

 

本日紹介するのは、食べることと猫をふもふもすることが趣味で、ニューヨーク・ブルックリン在住編集者・ライター仁平綾さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

仁平綾『ニューヨークでしたい100のこと 大好きな街を暮らすように楽しむ旅』(自由国民社)

 

 

この本は、大好きな街を暮らすように楽しむ旅シリーズで、ニューヨークでしたい100のことを紹介しながら、街の魅力を多くの写真とともに伝えてくれる書です。

 

 

 

本書は以下の4部構成から成っています。

 

 

1.ニューヨークの日常にふれる

 

2.ニューヨークを味わいつくす

 

3.“ とっておき ” を手に入れる

 

4.忘れられない思い出を作る

 

 

 

この本の冒頭で著者は、ニューヨーク在住歴7年の中で、その暮らしと記憶を振り返り、「やはりここは!!」100のスポット体験を1冊にまとめました、と述べています。

 

 

 

ニューヨーク市は、マンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス、スタテンアイランドという5つの区から成りますが、本書では、主にマンハッタンとブルックリンにあるスポットを掲載しています。

 

 

 

景色も歩いている人の雰囲気も変わり、ニューヨークはいつも何かが新しい街だ、と著者は言います。

 

 

 

まずニューヨークに日常では、次のスポットが印象に残ります。

 

 

◆ パブリックアート

 

◆ ストリートアート

 

◆ 地下鉄の壁画

 

◆ セントラルパーク

 

◆ ウールワース・ビルディング

 

 

 

続いて、味わいつくすニューヨークとしては、以下の飲食店が著者のセンスを感じます。

 

 

◆ パリシ・ベーカリーの巨大サンド

 

◆ 伝説のビストロ・パスティス

 

◆ キーンズ・ステーキハウスの分厚い骨付きステーキ

 

◆ 駅にある秘密のバー、ザ・キャンベル

 

◆ シックなインテリアで至福の時間を過ごすラ・メルスリー

 

 

 

この本の後半、“ とっておき ” のニューヨークとしては、次のスポットが興味を引かれます。

 

 

◆ ストランド・ブックストアの書店オリジナルみやげ

 

◆ ナチュラルトーンのコート・ア・コースト

 

◆ アーティストによる一点ものの器に出会うザ・プライマリー・エッセンシャルズ

 

◆ 塩&チョコレートの味わいザ・メドウ

 

◆ ヴィンテージ雑貨のイエスタダイズ・ニューズ

 

 

 

最後に、忘れられない思い出をつくるニューヨークとして、以下のスポットが挙げられています。

 

 

◆ 暮らすように過ごすワイス・ホテル

 

◆ 大富豪のコレクションと図書館に感動するザ・モルガン・ライブラリー&ミュージアム

 

◆ ジャズライブのスモールズ

 

◆ 歴史的建物で観劇するパーク・アヴェニュー・アーモリー

 

◆ 前衛的な舞台のブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック

 

 

 

本書で紹介されているスポットは、暮らした体験のある人にしか分からないニューヨークの魅力の奥深さを感じるディープな情報であり、ニューヨークを旅する人にはぜひ、お薦めしたい一冊です。

 

 

 

毎日1冊、ビジネス書の紹介・活用法を配信しているYouTubeチャンネル『大杉潤のyoutubeビジネススクール』の「紹介動画」はこちらです。ぜひ、チャンネル登録をしてみてください。

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『ニューヨークでしたい100のこと 大好きな街を暮らすように楽しむ旅』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP