『池上彰のこれが「世界のルール」だ!』

2018.02.03 (土)

国際情勢の動きは早く、世界と日本の動きを基礎・基本から解説する「週刊文春」のコラム「そこからですか?」をまとめて文庫化した本があります。

 

 

本日紹介するのは、NHKの「週刊こどもニュース」でお父さん役を11年間務め、NHK退職後はフリージャーナリストとして活躍する池上彰さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

池上彰『池上彰のこれが「世界のルール」だ!』(文春文庫)

 

 

この本は、現在ニュースとして頻繁に取り上げられる国際情勢を中心に、何が問題なのかを解きほぐし、公開情報からホンネを読み解いている書です。

 

 

 

本書は以下の9部構成から成っています。

 

 

1.組織拡大術-「イスラム国」が急成長したわけ

 

2.トラブル解決法-間違いの謝り方が勝負だ

 

3.ホンネを見抜く-公開情報から推理する

 

4.歴史の勉強法-社会人は教科書「世界史A」を読もう

 

5.究極のリーダー術-独裁・中国はどこへ行く

 

 

6.お金、マネー、資本を知ろう

 

7.交渉術、プレゼンテーションを磨け

 

8.ビジネスのカギは科学にあり

 

9.インタビュー術

 

 

 

この本はフリージャーナリストの著者が、取材などで追いかけてきた国際情勢を中心とする現代のニュースを、独自の分析や思考を加え、分かりやすくポイントや背景事情を伝えてくれるものです。

 

 

そういう意味で、本書の各テーマは、著者のジャーナリストとしての問題意識そのもので、世の中をどう見て、どのように予測していくべきかについて、とても参考になります。

 

 

 

とくに次のテーマは、私の問題意識も強く、大きな影響を受けました。

 

 

◆ ホンネを見抜く

 

◆ 究極のリーダー術

 

◆ お金、マネー、資本

 

◆ ビジネスのカギは科学にあり

 

◆ インタビュー術

 

 

 

今後は、トランプ大統領の行動や、ヨーロッパ、中国、ロシアの動向など、変化の激しい国際情勢が予想されるので、この本で紹介されている分析や見方は参考になるでしょう。

 

 

あなたも本書を読んで、「世界のルール」を学んでみませんか。

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『池上彰のこれが「世界のルール」だ!』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP