『1分スピード記憶勉強法』とは?

2016.03.12 (土)

「記憶したがる脳になる」と説き、不思議なくらいラクに覚えられて忘れない一生モノの勉強法を提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、東京大学経済学部卒で経済出版社、コンンサルティング会社の勤務を経て、ニューヨーク大学スターンスクールへ留学してMBAを取得し、外資系銀行から独立して勉強法を教えている宇都出雅巳さんが書いた、こちらの新刊文庫です。

 

 

宇都出雅巳『1分スピード記憶勉強法』(知的生きかた文庫)

 

 

この本は、資格試験、語学習得、大学受験など、あなたの常識をひっくり返す新しい「記憶勉強法」を紹介している書で、仕事効率も10倍アップする、と著者は言います。

 

 

本書は以下の5部構成から成っています。

 

 

1.「記憶力」は誰でもかんたんに、すぐ高められる!

 

2.最速で覚えて、ずっと忘れない「記憶したがる脳」に変わる法

 

3.記憶しながら速く読む!「1分スピード読書法」

 

4.資格試験・大学受験も最短でクリア!「1分スピード試験勉強法」

 

5.楽しみながら確実に上達!「1分スピード英語勉強法」

 

 

本書で提唱する「1分スピード記憶勉強法」とは、要するに「繰り返すこと」で記憶力を高める、ということです。

 

 

著者の宇都出さんは、「記憶力がいい人」=「繰り返し上手な人」だと述べています。

 

 

 

記憶が定着するメカニズムとは、短期記憶(すぐ覚えられるが30秒~数分程度で忘れてしまう)を継続させ、「長期記憶」(覚えるのに時間はかかるが一度覚えると忘れにくい)に移すことです。

 

 

その他、本書では「記憶力」を高める方法として以下のようなメソッドが紹介されています。

 

 

◆ 絵や映像にイメージ化して覚える

 

◆ 知識や情報を経験して(=人に話す、ブログに書くなど)記憶に定着させる

 

◆ 読書は目次を見て、おおざっぱに全体を把握してから本文を読む

 

◆ インプットとアウトプットをセットにして「知識」を「経験」する

 

◆ とにかく高速で繰り返すことで無理せずに覚える

 

 

 

途中にコラムなどをはさみながら、イラストなども挿入して、本書は実に分かりやすく著者の資格試験の勉強などから経験をベースにした「効率的な勉強法」が紹介されていて有益です。

 

 

あなたも本書を読んで、「1分スピード記憶」に挑戦し、人生を変えてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

自分が主役の人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『1分スピード記憶勉強法』とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP