テーマ「教育・受験」の投稿一覧

三田誠広『早稲田1968』(廣済堂新書)

2013.11.11 (月)

昨日紹介した芥川賞作家、三田誠広の今年の最新著書が、1968年頃の早稲田を描いた本書。「団塊の世代に生まれて」 という副題がついているが、いつか書きたいと思っていたと言う待望の力作だ。   村上春樹も立松和平も … 続きを読む»

三田誠広『パパは塾長さん』(河出書房新社)

2013.11.10 (日)

三田誠広は早稲田大学の出身で、1977年に『僕って何』で芥川賞を取った売れっ子作家だ。つねに自分探しをしている姿勢に共感し、また自分の先輩でもあるから著書をフォローし続けている。     いわゆる全共 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP