「出版社にたくさん質問する会」に参加!~ 定年前起業への道

2015.09.29 (火)

ドキュメンタリー『定年前起業への道-57歳からの挑戦!』第134回は、「出版社にたくさん質問する会」に参加したレポートです。

 

 

昨日9月28日(月)19:00より、シャンティ国際ボランティア会(SVA)にて開催された「出版社にたくさん質問する会」に参加しました。

 

 

JR千駄ヶ谷駅から徒歩ですぐのシャンティさんのオフィスは、何か居心地の良さを感じるアットホームな雰囲気です。19:00少し前に到着すると、唯一面識のある鎌倉さんが迎えてくれました。

 

 

少しずつ参加者が集まる中で、ゆるく飲み物だけから始まった会は、終始和やかな雰囲気で、殆どの方が初対面という私でも、とても楽しく過ごせました。

 

 

シャンティ国際ボランティア会(SVA)さんの活動内容も知らずに参加しましたが、図書館関係の方々やボランティア関係の方、出版社の方など、皆さん本が好きという共通点がありました。

 

 

ひとりずつ自己紹介の機会があって、皆さんの活動内容を聞くだけでも、とても興味深く、大きな刺激を受けました。とくに図書館の活性化や、途上国や難民キャンプにおける子どもたちへの本の提供、読書教育の取り組みには心打たれました。

 

 

自己紹介の最後は、鎌倉さんの後任で広報を担当する鈴木さんの「人生を語るプレゼン」があって、活動の素晴らしさに、深い感銘を受けました。

 

 

IMG_3341IMG_3343

 

 

図書館の活性化やネットワーク化出版業界の活性化など、「本に育ててもらった」ような私のキャリアで、フリーランスになって自由な仕事ができる立場から、ぜひ何か恩返しをさせていただきたい、という思いを強く持ちました。

 

 

私が自己紹介をさせていただく順番の際に、11月から起業して最初の大きなイベントである11月14日(土)開催予定の『1day フェスタ~定年後を輝く楽しい人生にするために』について、チラシを使ってPRをさせていただきました。

 

 

12001919_906489876101066_333551165_o (1)11994017_906489872767733_361910893_o

 

 

定年後を考え始めた世代の方が何人もいらっしゃって、皆さんから共感の声をかけていただき、たいへん有難かったです。自分が進もうとしている道が、世の中のニーズに合っているのかどうか、スタートしてみなければ分からないという不安も持って準備をしているので、皆さまの声は大きな励みになります。

 

 

全員の自己紹介が終わったところで、食べ物も用意され、美味しいビールやワインもあって、とても和やかで楽しい交流のひと時を過ごさせていただきました。

 

 

facebook で繋がりも持たせて頂いたので、皆さまこれからもどうかよろしくお願いいたします。私も「読書交流会」や、図書館でのボランティア活動など、いつまでも本に関わる活動をしていきたいと思います。

 

 

それから出版社の皆さま、自分で人生を賭けて書いた書籍を商業出版することが、私の「長年の夢」ですので、チャンスがありましたら、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

2015年11月1日の「定年前起業」まで、あと33日です。皆さまの温かい励ましと応援をどうかよろしくお願いいたします。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「出版社にたくさん質問する会」に参加!~ 定年前起業への道

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP