『成功する人は字がデカい!』

2020.02.11 (火)

「デカ文字を書くことで、あなたは今まで知らなかった自分の魅力や才能を発見し、ステージアップするための度胸と勇気を手に入れることができます。」と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、横浜ゴム株式会社を経て、2000年に有限会社匠佳堂を設立、全国の経営者・ビジネスマンに筆跡診断エニアグラムによる自己啓発、講演、研修を行うビジネス・コミュニケーションコンサルタントで、株式 匠の筆跡診断考案者林香都恵さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

林香都恵『成功する人は字がデカい!』(自由国民社)

 

 

この本は、デカ文字を書く楽しさ、素晴らしさ、心地よさを感じるデカ文字レッスンを通して、あなたが新しい自分と出会い、かけがえのない才能を十分に発揮できるようになるための書です。

 

 

 

本書は以下の5部構成から成っています。

 

 

1.デカ文字の力は無限大

 

2.「デカ文字3原則」で人生を変える

 

3.文字診断で「思考グセ」を変える

 

4.「デカ文字セラピー」で心を整える

 

5.「デカ文字カウンセリング」で答えを見つける

 

 

 

この本の冒頭で著者は、成功者の文字は、みんな「超デカ文字」だったんです、と述べています。

 

 

 

また、人生のあらゆる問題はデカ文字が解決する、として、「デカ文字3原則」を以下の通り、紹介しています。

 

 

◆ 小さく書かない

 

◆ 早く書かない

 

◆ ダメ出ししない

 

 

 

続いて、「好転デカ文字」7つの成功マインドを次の通り、挙げています。

 

 

◆「生き方」の原点-タテ線・ヨコ線

 

◆ ていねいなクロージングが次につながる-トメ・ハネ

 

◆ 元気がないと始まらない-閉空間

 

◆ うまくいく人は懐が深く、風通しがよい-接筆・開空間・深い懐

 

◆ 感情のコントロールが自由自在-左ハライ・右ハライ

 

◆ 自分のリーダーシップスタイルを決める-頭部突出線・右上がり

 

◆ 自分の個性を知っている人は強い!-等間隔・ひねり・転折・大字小字・横線左方・線衝突

 

 

 

本書の後半では、デカ文字セラピーデカ文字カウンセリングを紹介し、具体的なやり方を説明しています。

 

 

 

著者の林さんは、筆跡心理学の講座や講演を全国で行っていて、名前を大きく書くだけで、人生が好転しはじめる、と提唱しています。

 

 

 

あなたもこの本を読んで、デカ文字を書く効果を学び、実践することで人生を好転させてみませんか。

 

 

 

毎日1冊、ビジネス書の紹介・活用法を配信しているYouTubeチャンネル『大杉潤のyoutubeビジネススクール』の「紹介動画」はこちらです。ぜひ、チャンネル登録をしてみてください。

 

 

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『成功する人は字がデカい!』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP