『本物の節約 残念な節約-お金が確実に残る、なるほどハウツー!』

2019.11.28 (木)

「残念な節約をやめれば、お金がみるみる貯まる」と述べて、ストレスがなく楽しい節約を提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、法政大学文学部英文学科を卒業、損害保険会社に勤務した後、ファイナンシャルプランナーとなり、現在はK&Bプランニング代表として、Webや書籍でマネー記事を執筆セミナー講師個人コンサルティングでも活躍する小沢美奈子さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

小沢美奈子『本物の節約 残念な節約-お金が確実に残る、なるほどハウツー!』(KAWADE夢文庫)

 

 

この本は、無理をしない節約こそが実践すべき節約であり、それが「頭のいい節約」であることを説明し、提案している書です。

 

 

 

本書は以下の7部構成から成っています。

 

 

1.お金を貯めたければ「効果の高い節約」を!

 

2.「キャッシュレス」時代の本物の節約・残念な節約

 

3.日々の「家計」を左右する本物の節約・残念な節約

 

4.暮らしの「お楽しみ」の本物の節約・残念な節約

 

5.「マネー」の達人に学ぶ本物の節約・残念な節約

 

6.「人生の節目」で差がつく本物の節約・残念な節約

 

7.「10年で1000万円貯める!」なぜ、夢じゃないと言えるのか

 

 

 

この本の冒頭で著者は、次の3つのステップで確実にお金が貯まる、と述べています。

 

 

◆ 支出を減らすこと

 

◆ 収入を増やすこと

 

◆ お金を増やすこと

 

 

 

そして、あなたも「10年で1000万円貯められる!」と提唱しています。行動経済学にもある通り、節約と貯蓄を増やすことを習慣化すればお金が貯まるので、それをいかに実行に移すか、行動できるかがポイントです。

 

 

 

本書で提唱している「本物の節約」とは、残念な節約をやめて、楽しい節約をすることで、ポイントは以下の通りです。

 

 

◆ デビッドカードは最強の節約ツールになる

 

◆ コンビニは割高とは限らない

 

◆ カフェ利用も長時間利用でおかわりするなら細かくチェック

 

◆ 食費がすぐに節約できる3つのポイントは、➀買い物リスト、②空腹時に買わない、③会計の直前にかごの中をチェック

 

 

 

◆ 雨の日にこそ買い物を

 

◆ 使わない固定電話は解約

 

◆ かかりつけ医を通して医療費を節約

 

◆ お金の貯まる人は、お金に興味を持っている人

 

 

 

◆ 本ほどコスパの良いものはない

 

◆ ネット銀行を使いこなす(金利高い、振込手数料安い、管理がラク)

 

◆ 保険料の節約にはダイレクト型がおすすめ

 

◆ お金のプロは医療保険に入らない(高額療養費制度で安心)

 

 

 

この本の最後で著者は、自動的にお金が貯まる3つの戦略を以下の通り、紹介しています。

 

 

1.節約したり、家計の見直しをしたりして、貯めるお金を捻出する

 

2.「先取り貯蓄」を実践する

 

3.貯めたお金の一部を、低リスクの投資型商品に切り替える

 

 

 

あなたも本書を読んで、「これからの節約の新しいカタチ」を学び、楽しく実践することで、10年で1000万円貯めることを目指してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトより、大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』へ登録いただければ、無料で差し上げます。こちらをクリックして登録ください!

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000049956

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『本物の節約 残念な節約-お金が確実に残る、なるほどハウツー!』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP