『エミリー・ポストのエチケット』

2018.05.10 (木)

「よいマナーは内面からにじみ出るもの。それは、他人を思いやり、自らを尊重するという、生来の感覚を映し出したものです。」と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、31歳で作家活動を始め、ヨーロッパやアメリカ社会を描いた人気雑誌での連載が話題となり、アメリカのキャリア・ウーマンの草分けとなったエミリー・ポストが書いた、こちらの書籍です。

 

 

エミリー・ポスト『エミリー・ポストのエチケット』(宝島社)

 

 

この本は、全米で90年間、聖書に次ぐロングセラーとして多くの人々に読み継がれている、マナー&エチケット本の決定版です。

 

 

 

本書は以下の16部構成から成っています。

 

 

1.暮らしのガイドライン

 

2.ふだんの大切なマナー

 

.礼儀

 

4.パーソナルイメージ

 

5.テーブルマナー

 

6.外食

 

7.旅行

 

8.スポーツとレクリエーション

 

 

9.イベントや観劇などで

 

10.会話上手になるには

 

11.電話のマナー

 

12.個人的な通信機器

 

13.コンピュータとコミュニケーション

 

14.ソーシャル・ネットワーキング

 

15.オフィスのエチケット

 

16.職場の人間関係

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「本質的なマナーは時代に左右されません。」と述べ、「マナーのすべては、敬意・思いやり・誠実さといった基本原理を基盤とします。」と説明しています。

 

 

そして、敬意・思いやり・誠実さについて、次のように解説しています。

 

 

◆ 敬意: その人の生い立ちや人種や宗教がなんであれ、人間としての価値を認めること

 

◆ 思いやり: 思慮深く行動すること

 

◆ 誠実さ: 真摯に、そして誠意をもって行動する

 

 

その他、マナーには「優しさ」と「親切心」という、欠かせない2つの重要な特質がある、と著者は指摘しています。

 

 

 

さらに、時代を超えた原則である「エチケット」について、本書では次のように整理して説明しています。

 

 

◆ 時代とともに日々、変化する

 

◆ 社会的階層や年齢にかかわらない、すべての人たちのための行動基準

 

◆ 過去の産物ではなく現在のもの

 

◆ 気取った態度や見下した態度ではない

 

 

エチケット、すなわち礼儀正しさや品性は、社会をひとつにまとめる接着剤の役割をし、複雑で目まぐるしく変化し続ける今日、その質はかつてないほど重要だ、と著者は説いています。

 

 

この後、暮らしの中のさまざまな状況におけるマナーについて、いろいろな切り口から、この本では大切なポイントを紹介しています。

 

 

 

とくに私が興味深く、共感できたのは以下の状況でのマナーです。

 

 

◆ パーソナルイメージ

 

◆ 外食

 

◆ 旅行

 

◆ イベントや観劇などで

 

◆ 会話上手になるには

 

コンピュータとコミュニケーション

 

◆ ソーシャル・ネットワーキング

 

 

 

また最後には、オフィスでのマナーとして、職場の人間関係について詳しく記されていて参考になります。

 

 

興味深く役立つのは、「理想の上司」となるためのスキルが、以下の通り紹介されている部分です。

 

 

◆ 常に部下をサポートする用意がある

 

◆ 物事を明快に伝えられる

 

◆ 部下にも礼儀正しく接する

 

◆ 仕事を褒める

 

◆ オフィス全体に目配りできる

 

◆ 自分のミスに責任を持つ

 

 

これらはすべて、多くの人が共感するスキルでしょう。

 

 

 

また現在、とくに日本でも大きな問題になっている「セクシュアルハラスメント」についても、事例を挙げながら詳しく解説されています。

 

 

 

具体的には、次の4つの要素を含む言動は、セクシュアルハラスメントと断定できる、としています。

 

 

◆ あなたの性別や性に関する言動である

 

◆ その侮辱的言動が意図的に、または繰り返し行われている

 

◆ あなたの望まない言動であり、あなたから同様の言動を返すことがない

 

◆ その言動のせいで仕事に支障が出たり、職場の雰囲気が気まずくなったりしている

 

 

 

あなたも全米で90年間、聖書に次ぐロングセラーである本書を読んで、マナーとエチケットの本質を学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『エミリー・ポストのエチケット』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP