『入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』

2017.02.24 (金)

入社3年目までの会社員が抱くさまざまな仕事の悩みに対して、それらの答えを10,000冊のビジネス書から見つけて解決してくれる本があります。

 

 

本日紹介するのは、ビジネス開拓アドバイザー兼ブロガーである私、大杉潤デビュー作であり、本日2017年2月24日(金)発売の、こちらの新刊書籍です。

 

 

大杉潤『入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』(キノブックス)

 

 

この本は、人生で最も悩む時期と言える、社会人になって3年くらいの間に、誰もが抱えるさまざまな悩みを採り上げ、その解決のためにピッタリの本を紹介して、その「珠玉のフレーズ(教え)」を引用して解説を試みている書です。

 

 

この書籍は、入社3年目までの若手社員向けに書かれたものですが、次のような人たちにも、読むメリットがある、と著者は記しています。

 

 

◆ 若手社員からの悩み相談に、的確なアドバイスをしたい先輩社員や管理職

 

◆ 仕事に役立つビジネス書を知りたい人

 

◆ 会社に入ったら、どんな悩みを持ち、どう立ち向かえばいいかを知りたい就活生

 

 

本書は、以下の7つのジャンルに分類して、合計37の悩みを「問い(Q)」として整理し、それぞれの「問い」に対して、最も解決策が身につくビジネス書を4冊ずつ挙げて(一部3冊)、そのフレーズを紹介し、著者の経験も加味しながら解説を加えています。

 

 

1.「仕事の基礎」に関する悩み

 

2.「人間関係」に関する悩み

 

3.「時間術とワークライフバランス」に関する悩み

 

4.「心身の健康管理」に関する悩み

 

5.「キャリア」に関する悩み

 

6.「願望実現」に関する悩み

 

7.その他の悩み

 

 

本書で掲げている悩み、すなわち「問い」は幅広く、文章術からノート術、時間術、会話術、営業術、健康管理、人生設計まで「完全網羅」となっているのが特徴です。

 

 

そして、それら「37の悩み(=問い)」に関して、著者が参考文献を紹介しながら引用・解説する「Q&A方式」になっていて、どこからでも読みやすくなっています。

 

 

著者は、年間300冊のビジネス書を35年間継続して読んできていて、その累計は10,000冊を超えています。

 

 

また著者である大杉潤は、約3年半にわたり、1,245日連続でブログを更新していて、そこで毎日1冊、ビジネス書の書評をブログに掲載しています。(2017年2月24日現在)

 

 

http://jun-ohsugi.com/

 

 

したがって、直近に読んでいる1,245冊のビジネス書に関しては、毎日更新しているブログに蓄積されていることになります。現在、お読みいただいている書評が、1,245冊目のブログ記事となります。

 

 

本書の冒頭にもある通り、10,000冊のビジネス書1冊あたりの平均単価を1,500円としたならば、この本は10,000冊分で、計1500万円の価値がある本、と言えなくもありません。

 

 

本書に掲載されている具体的な「問い」や、それに対する「答え」および、採り上げている「ビジネス書」に関しては、敢えて詳細を書きませんので、興味ある方はぜひ、本書を手に取ってお読みください。

 

 

さらに本書の最後には、入社3年目までの若手社員向けに書かれた、中谷彰宏さんの以下のロングセラー本が紹介されています。

 

 

中谷さんの本でも、「入社してからの3年間ほど、辛い時期はない」と書かれています。この本は、1995年の刊行ですが、20年以上も長く読み継がれていて、20万部のロングセラーとなっています。

 

 

入社3年目までの悩みについては、昔も今も変わらない「普遍的なもの」がある、ということでしょう。

 

 

あなたも本書を読んで、10,000冊のビジネス書から厳選して紹介されている「珠玉のフレーズ」から、悩みを解決するヒントを学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP