書評ブログ

『ビジュアル完全版 やってはいけない勉強法』

「正しい勉強法に必要なことは、『まず、やってはいけない勉強法を知ること』です。」と述べて、天才と同じ勉強法である「瞬間記憶」の習得をベースとする勉強法を提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、1973年愛知県生まれ、私立海城高校卒、模試全国1位を獲得した経験を持ち、慶應義塾大学経済学部から信越放送アナウンス部入社、その後起業して、株式会社ココロシンデレラを設立して心理カウンセラー、勉強法のベストセラー作家である石井貴士さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

石井貴士『ビジュアル完全版 やってはいけない勉強法』(きずな出版)

 

 

この本は、「やってはいけない勉強法」を知ることで、凡人が天才に変わる127のテクニックを習得し、革命的に成績を上げることができる「ビジュアル完全版」の書です。

 

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.やってはいけない勉強法の基本

 

2.やってはいけない暗記法

 

3.やってはいけない英語勉強法

 

4.やってはいけないノート術

 

5.やってはいけない読書術

 

6.やってはいけない勉強習慣

 

 

 

この本の冒頭で著者は、最速で成績が上がる3ステップを、以下の通り提示しています。

 

 

◆ やってはいけない勉強法を知り、正しい勉強法に切り替える

 

◆ 瞬間記憶をマスターする

 

◆ 努力する

 

 

 

そして、勉強を始める前に3カ月間、瞬間記憶のマスターだけに時間を費やそうと述べています。

 

 

 

続いて勉強法の基本として、以下のように主なポイントを説明しています。

 

 

◆ 先生をつける

 

◆ 塾に通う

 

◆ 8割知っている問題がある問題集を選ぶ

 

◆ 人目を気にせず勉強する

 

 

 

本書の前半には、やってはいけない暗記法と英語勉強法を紹介しています。主なポイントは次の通り。

 

 

◆ 20分~1時間後に復習する

 

◆ 歩き回りながら音読する

 

◆ 誰でも集中できる限界は90分だと知っている

 

◆ 参考書を暗記しようとする

 

 

 

◆ 自作の英単語帳を作る

 

◆ 英熟語を覚える時間を多くとる

 

◆ 1日20長文読む

 

◆ 長い長文問題から解く

 

 

 

この本の後半では、やってはいけないノート術・読書術が解説されています。主なポイントは以下の通りです。

 

 

◆ ルーズリーフを使う

 

◆ 2行空けて、ゆったりと書く

 

◆「見返すノート」を作る

 

◆ 4色の付箋を使って覚える

 

 

 

◆ 本を読む時間がある人が、さらに時間を作り出せる

 

◆ 本は安いので、どんどん買おう

 

◆ 好きな著者の本を、過去にさかのぼって買う

 

◆ 目に入った書店があれば、とりあえず入ってみる

 

 

 

本書の最後では、やってはいけない勉強習慣が次の通り、紹介・解説されています。

 

 

◆ 夜12時前には、勉強を終える

 

◆ 睡眠時間は、7時間~7時間30分取る

 

◆「1日3分割法」を実践する

 

◆ 1日に2教科の勉強をする

 

◆ 試験当日の朝も見直しをする

 

◆ 優先順位の印をつけて、見直しをする

 

 

 

あなたも本書を読んで、「やってはいけない勉強法」を理解し、20万人を変えた最短最速で結果が出る「究極の勉強法」を習得してみませんか。

 

 

 

ビジネス書の紹介・活用法を配信しているYouTubeチャンネル『大杉潤のyoutubeビジネススクール』の「紹介動画」はこちらです。ぜひ、チャンネル登録をしてみてください。

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!【2482日目】