書評ブログ

『世界で一番シンプルな時間術』とは?

時間に対する見方を根本から変えることを書いた本があります。本日紹介するのは、ドイツ生まれのプロテスタント牧師で、フリーランスのイラストレーターや著述家としても活躍するヴェルナー・キュステンマッハーが書いた、こちらの書です。

 

 

ヴェルナー・キュステンマッハー『世界で一番シンプルな時間術』(ディスカヴァー21)

 

 

この本の原書は、2001年にドイツで発行されて世界的なベストセラーになった、『Simplify your life-Einfacher und glucklicher leben』(邦題『すべては「単純に!」でうまくいく』です。

 

 

著者のヴェルナーさんは、「物事をシンプルなやり方で行い、ストレスの少ない、幸せで充実した生活・人生を送ろう」を基本テーマに、そのためのアイデアやヒントを発信しています。

 

 

本書は、そうした基本姿勢のもと、「時間とのつき合い方」に焦点を当てて書かれたものです。

 

 

 

本書は以下の5部構成として、「5つの秘訣」をまとめたものとなっています。

 

 

1.時間をコントロールしようとするな

 

2.物事を先延ばしするな

 

3.すべてを手に入れようとするな

 

4.手帳を予定でいっぱいにするな

 

5.休日は仕事をするな

 

 

本書に流れている「基本姿勢」は、時間とうまくつき合うことです。自分で時間をコントロールしてシンプルに捉えていくことが大切だ、ということです。

 

 

 

上記の「5つの秘訣」を、テクニックやノウハウという面で捉えれば、次のような技術・視点ということになります。

 

 

◆ 時間をとらえる新たな視点

 

◆ 時間管理の技術

 

◆ 時間と仲良くなる技術

 

◆ スケジュール管理の技術

 

◆ オフタイムから活力を得る技術

 

 

 

本書を通読すれば分かりますが、いくつもの具体的な行動を勧めることで、「時間」とうまくつき合うテクニックやノウハウを伝えてくれます。

 

 

私が印象に残った行動を最後に具体的に紹介しておきます。

 

 

◆ どんなに忙しくても、体を動かす時間をとる

 

◆ 小さな愛情表現をこまめにする

 

◆ 時間に支配されない空間をもつ

 

◆ パソコンを使わない時間をもつ

 

◆ 「無になる時間」を生活に組み込もう

 

 

◆ すべてのことに対処しようと思わない

 

◆ 優先順位を守る

 

◆ 静かに考える時間をもつ

 

◆ 何よりもまず、朝のひとときを大切にする

 

◆ お風呂で瞑想をする

 

 

あなたも本書を読んで、シンプルな「時間術」を学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

https://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

自分が主役の人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »