テーマ「高齢社会・世界経済・長期予測」の投稿一覧

『未来年表 人口減少危機論のウソ』

2018.11.21 (水)

「人口が減少しても何も問題はありません。この本では、その理由を解き明かします。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、東京大学理学部数学科、経済学部経済学科を卒業し、大蔵省(現・財務省 … 続きを読む»

『ひとり老後の安心大全』

2018.10.17 (水)

「ひとり老後」を安心に生きるために、知るべきこと、準備すべきことなど、多方面から専門家が整理したものを「大全」と銘打ってまとめたムック本があります。     本日紹介するのは、宝島社が編集した、こちら … 続きを読む»

『日本経済が黄金期に入ったこれだけの理由』

2018.10.03 (水)

「バブル崩壊後の長期低迷期の諸問題が少子高齢化による労働力不足で概ね解決し、人々が生き生きと働ける時代が来る」と説いている本があります。     本日紹介するのは、東京大学法学部を卒業し、日本興業銀行 … 続きを読む»

『あんこーる 後藤比奈夫 句集』

2018.09.29 (土)

大正6年生まれ、101歳の俳壇の重鎮が100歳を超えて出版した俳句集があります。     本日紹介するのは、関西で70年の伝統がある俳誌『諷詠』の名誉主宰をつとめ、俳人協会顧問などを歴任した後藤比奈夫 … 続きを読む»

『100歳の秘訣』

2018.09.25 (火)

100歳を越えてなお、生きがいを持って日々を過ごす現役の10人を徹底取材し、健康の秘訣、食事、思考法、仕事への取り組み、波瀾万丈の人生を語り尽くしている本があります。     本日紹介するのは、196 … 続きを読む»

『図解 老人の取扱説明書』

2018.09.20 (木)

「高齢者の困った行動の原因となるものは、ほとんどが認知症や頑固な性格よりも、老化による体の変化だった」と述べている本があります。     本日紹介するのは、昭和大学医学部を卒業し、医師で医学博士の平松 … 続きを読む»

『全47都道府県幸福度ランキング 2018年版』

2018.09.02 (日)

「地域の幸福度」という問題意識で試行錯誤を重ね、日本の全47都道府県のどこの地域に暮らすことが幸せなのかという調査研究を行い、ランキングを作成した本があります。     本日紹介するのは、一般財団法人 … 続きを読む»

『65歳 何もしない勇気』

2018.08.31 (金)

「これまでの人生で得た価値観をそのまま持ち続けて、意味のない我慢をしたり、無理をしたり、気を使ったりもしています。」と述べて、心の断捨離を考え出したという本があります。     本日紹介するのは、19 … 続きを読む»

『ジェロントロジー宣言「知の再武装」で100歳人生を生き抜く』

2018.08.19 (日)

「今後、日本が目指すべき社会のあり方や、一人ひとりの生き方を再構築するために不可欠のアプローチとして “ 社会工学(Social Engineering) ” という視界が重要であり、その意味でジェロントロジーは “ 高 … 続きを読む»

『情報の歴史を読むー世界情報文化史講義』

2018.08.13 (月)

『情報の歴史ー象形文字から人工知能まで』(NTT出版)という分厚い年表本をテキストとして、「世界文情報化史講義」の3日間集中講義を行った内容を書籍化した本があります。     本日紹介するのは、松岡正 … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 26

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP