テーマ「英語力・TOEIC」の投稿一覧

ETS『 TOEICテスト新公式問題集 Vol.6 』(国際ビジネスコミュニケーション教会)

2014.11.23 (日)

本日は、第195回TOEIC公開テストの実施日だ。本書は、TOEICテスト公式教材で、「新公式問題集シリーズ」 として2年ぶりの最新刊で、第6冊目となる。   私は、第1冊目から本シリーズをTOEIC学習の基本 … 続きを読む»

山口俊治『山口英文法講義の実況中継(下)』(語学春秋社)

2014.10.13 (月)

昨日に続き、山口氏の英文法講義を実況中継風の形で書かれた英文法書の下巻を紹介したい。   下巻の本書も、上巻と同様に、講義で話しているかのように話し言葉で書かれ、とても読みやすい。大切なフレーズや要点は赤字で表 … 続きを読む»

山口俊治『山口英文法講義の実況中継(上)』(語学春秋社)

2014.10.12 (日)

山口俊治氏は、東京大学英文科を卒業し、日本医科大学教授を経て、代々木ゼミナールの英語講師となった。   代々木ゼミナールは経営危機により、複数予備校校舎の閉鎖や模擬試験からの撤退を発表しているが、山口氏の英文法 … 続きを読む»

安河内哲也『英語は「体」で勉強しなさい!』(中経の文庫)

2014.10.11 (土)

安河内哲也氏は、現役大学生に人気の東進ハイスクールのカリスマ英語講師で、大学在学中より英語講師の活動を続けてきた。   以前にも安河内氏の著書を紹介したが、人気の秘密は、安易な英語学習ではなく、「本気で英語を学 … 続きを読む»

井上一馬『英語できますか?』(新潮文庫)

2014.10.10 (金)

井上一馬氏は、1956年東京生まれで、比較文学論を学んだ後、アメリカ文化の考察、紹介、その他の作家活動を続けている。   本書は、「究極の学習法」 というサブ・タイトルの通り、英語学習の基本を述べた良書だ。「ど … 続きを読む»

小山内大『新TOEIC TEST 必勝単語力スピード補強』(祥伝社黄金文庫)

2014.07.25 (金)

小山内大氏は、長年のアメリカ滞在経験があり、テネシー大学にて英語教育学の博士号を取得している。その後、東京電機大学にて教鞭を執る。   本書は、TOEIC試験で使われる頻出単語とイディオムを1,000以上収録し … 続きを読む»

日経ビジネスアソシエ編集部『日経ビジネスアソシエ2014年08月号 英語勉強法』(日経BP社)

2014.07.18 (金)

グローバル化の進展に伴い、近年、英語勉強法に関する雑誌の特集が頻繁に組まれている。週刊ダイヤモンド、東洋経済を初め、ビジネス系雑誌では定番の特集だ。   本書は、そうした中でも最新の情報を網羅し、ビジネス英語の … 続きを読む»

杉山一志『日本にいながら、英語力が上がる方法』(知的生きかた文庫)

2014.07.14 (月)

杉山一志氏は、東進ハイスクール講師、Z会東大マスター講師として英語教育の現場に立つ指導者だ。日本での独自の勉強により、TOEIC400点台から975点、英検1級などの資格を取得。   本書は、著者がいかに苦労し … 続きを読む»

斉藤淳『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』(中径出版)

2014.07.04 (金)

斉藤淳氏は、上智大学外国語学部を卒業後、イエール大学大学院で政治学の博士課程を修了。その後、イエール大学助教授として教鞭を執っていた。   そのまま米国に残って、教授や研究者の道もあったが、イエール大学での英語 … 続きを読む»

中高英明『TOEICテスト満点ビジネスマンはなぜ「中学英語」を大事にするのか』(実業之日本社)

2014.07.03 (木)

中谷英明氏は「ビジネス英語サバイバリスト」と名乗り、中小企業への経営支援や異文化コミュニケーション、グローバル人材育成の講師などの活動を行っている。 本書は、ビジネスの現場で頻繁に使われる表現を、場面別に紹介しているが、 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP