テーマ「自分が主役の人生・働き方」の投稿一覧

『自分の時間を取り戻そう』

2016.12.02 (金)

「仕事よりも自分優先で生きる方法を教えます!ゆとりも成功も手に入れられるたった一つの考え方とは?」と説いている本があります。     本日紹介するのは、社会派ブロガーのちきりんさんが書いた、こちらの新 … 続きを読む»

『どう生きる』

2016.11.19 (土)

「人は自らの行動を選択できる。打ち負かすのか、共に生き、人の役に立つのか、どちらを選ぶかは自分で決められるのです。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、法政大学大学院教授の坂本光司 … 続きを読む»

『どう働く』

2016.11.18 (金)

「自分の仕事を、望む仕事、望まない仕事で区分するような生き方をしてはいけない。」と提唱している本があります。     本日紹介したいのは、アチーブメント株式会社代表の青木仁志さんと、法政大学大学院教授 … 続きを読む»

『「時間がない」を捨てなさい』

2016.11.15 (火)

「何に時間を使うべきなのか」という人生の根本的なテーマを、立ち止まって考えるためのツールにするために書かれた本があります。     本日紹介したいのは、作家兼写真家で、多くの職業経験を生かして働く女性 … 続きを読む»

『生きているうちに。』

2016.10.27 (木)

「もし、人生をやり直せるとしたら。」と仮定して、勇気が必要なときにそっと背中を押してくれる本があります。     本日紹介するのは、元慶應義塾大学大学院の特任准教授として、人気講義「キムゼミ」を行って … 続きを読む»

『戦略がすべて』

2016.10.24 (月)

「コモディティー化は人材についても、猛烈な勢いで広まりつつあります。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、京都大学教授で、ユニークな起業論を教えている瀧本哲史さんが書いた、こちらの … 続きを読む»

『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』

2016.10.07 (金)

「泣けるビジネス書!」とSNSで話題沸騰となり、堀江貴文さんも「常識の先を歩く男の発想力と実行力を知ってほしい」と推薦する書があります。     本日紹介するのは、お笑いコンビのキングコング西野亮廣さ … 続きを読む»

『半径5メートルの野望』とは?

2016.09.21 (水)

「ゆとり世代、さとり世代と呼ばれ、一見満足しているように見える現代の若者の中にだって、自分の人生を変えたいと思っている人は意外と多い」と指摘している本があります。     本日紹介するのは、傷つき、迷 … 続きを読む»

『幸せな小金持ちへの8つのステップ』

2016.08.27 (土)

自分の大好きなことを仕事にし、豊かになった人たちを「幸せな小金持ち」と呼んで、そうした生き方を提唱している本があります。     本日紹介するのは、経営コンサルタントでベストセラー作家の本田健さんが書 … 続きを読む»

『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門』

2016.08.14 (日)

「不条理な世界の中で、ロボットの心を作るよりも、人間の心を明らかにすべきだと思った」として、幸福の研究をした工学博士が書いたユニークな本があります。     本日紹介するのは、慶應技術大学大学院教授で … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP