テーマ「自分が主役の人生・働き方」の投稿一覧

『親切は脳に効く』

2019.04.10 (水)

「本書を読めば、親切によって脳が変化することや、血管が拡張し、血圧が低下することをわかっていただけるだろう、親切はうつの克服に役立ち、老化の7つのプロセスを遅らせ、細胞レベルでの老化さえ防ぐこと、私たちはみな生まれつき親 … 続きを読む»

『イチロー・インタヴューズ』

2019.04.03 (水)

2000年にイチローがメジャーに挑戦することが決まってから、雑誌『Number』等に綴った30編のインタヴュー記事を書籍化した本があります。     本日紹介するのは、青山学院大学文学部卒、NHKに入 … 続きを読む»

大杉潤・ビジネス書の執筆&出版にかける想い<その5>

2019.03.29 (金)

本日は、5回シリーズの最終回として、大杉潤の「執筆活動の使命と今後の目標」について、書いてみたいと思います。     まず、これまでの著書3冊を以下に紹介します。     &nbs … 続きを読む»

大杉潤・ビジネス書の執筆&出版にかける想い<その4>

2019.03.28 (木)

本日は、「大杉潤・著作活動の原点(=Origin of write articles)」について、述べてみます。     私は、早稲田大学政経学部の学生だった頃、ジャーナリスト志望で、新聞記者を目指し … 続きを読む»

大杉潤・ビジネス書の執筆&出版にかける想い<その3>

2019.03.27 (水)

本日は、大杉潤がビジネス書の執筆&出版にかける想いの<その3>として、一昨年2月にキノブックスから刊行したデビュー作となる、こちらの書籍に込めた、著者としての想いを綴ります。     大杉潤『入社3年 … 続きを読む»

大杉潤・ビジネス書の執筆&出版にかける想い<その2>

2019.03.26 (火)

本日は、大杉潤がビジネス書の執筆&出版にかける想いの<その2>として、昨年4月にKADOKAWAから刊行した2作目となる、こちらの書籍に込めた、著者としての想いを綴ります。     大杉潤『定年後不安 … 続きを読む»

大杉潤・ビジネス書の執筆&出版にかける想い<その1>

2019.03.25 (月)

本日、2019年3月25日(月)は、第3回大杉潤・出版記念パーティーを開催いたします。     そこで、本日から5回シリーズにて、私 大杉潤のビジネス書執筆&出版にかける想い、そしてこれまで3冊の著作 … 続きを読む»

『勝間式超コントロール思考』

2019.03.20 (水)

「自分も他人も大事にしつつ、時間やお金を効率的に使いながら、自分のイメージ通りに物事を進める方法」として、超コントロール思考を提唱している本があります。     本日紹介するのは、1968年東京生まれ … 続きを読む»

『会社員が消える 働き方の未来図』

2019.03.19 (火)

「多くの産業にいま起きているのは、あらゆるモノやコトに関する情報をデジタルデータ(数字)に置き換え、コンピュータで処理可能なものとする “ デジタライゼーション ” だ。」と指摘し、第4次産業革命と呼ばれる技術革新が、ビ … 続きを読む»

『劇場化社会~誰もが主役になれる時代で頭角を現す方法~』

2019.03.16 (土)

「インターネットの発達により、個人が気軽に情報発信をできる時代になり、ファンやコミュニティをつくってそこで稼ぐことができるようになったのです。つまり、誰もが社会の中にある舞台に登り、主役になれる時代です。」と説いている本 … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 31

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP