テーマ「自分が主役の人生・働き方」の投稿一覧

『デンマークのヒュッゲな生活空間』

2017.04.26 (水)

日本の九州ほどしかない北欧の小国デンマークは「世界一幸せな国」と言われています。日本の21世紀のライフスタイルを考えるヒントとして、デンマークの「ヒュッゲ(hygge)」な暮らし方や生活空間について考察した本があります。 … 続きを読む»

『ヒュッゲの国から デンマーク流人生の楽しみ方』

2017.04.25 (火)

冬のデンマークは太陽の姿を見ることがほとんどなく、室内で過ごす時間が長くなります。そんな暗くて長い冬の季節を快適に過ごす楽しみとして、「ヒュッゲ(= Hygge)」という演出を解説している本があります。   & … 続きを読む»

『50代から本気で遊べば人生は楽しくなる』

2017.04.22 (土)

「私は1954年生まれの62歳ですが、毎朝、起きるのが楽しくてしょうがありません。やりたいことがあって、毎日時間が足りないくらいです。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、モノマネ芸 … 続きを読む»

『凡事徹底』

2017.03.14 (火)

「結果よりもプロセスを大切にし、整理・整頓・清潔などの凡事を徹底して行うこと」を提唱している本があります。     本日紹介するのは、イエローハットの創業者で、創業以来続けている掃除に多くの人が共鳴し … 続きを読む»

『夢の叶え方を知っていますか?』

2017.01.26 (木)

「誰でも自分の人生に夢を持っている。これは本当だろうか?」と問いかけている本があります。     本日紹介したいのは、作家で工学博士であり、今は「仕事は1日1時間以内」という隠遁生活を実践する、森博嗣 … 続きを読む»

『「私らしさ」のつくりかた』

2017.01.21 (土)

「“ 私らしさ ” はだれにでもつくれる、そしてすべての人は “ 私らしい ” 人生を歩むことができる。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、リクルートに入社して、『ゼクシィ』や『 … 続きを読む»

『八十歳のアリア-四十五年かけてつくったバイオリン物語』

2017.01.12 (木)

航空工学の専門家が、「逆転の発想」で45年間をかけて名器ストラディバリウスを超えるバイオリンをつくった壮大な物語を綴った本があります。     本日紹介するのは、中島飛行機にてヒコーキの設計を行い、戦 … 続きを読む»

『男は一生、好きなことをやれ!』

2017.01.02 (月)

「人生がどんな状況にあっても、男は好きなことを追求しなければならない。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、三重県生まれの作家、エッセイストの里中李生さんが書いた、こちらの書籍です … 続きを読む»

『未来を変える「いい言葉」~最速で一流になる88のひと言~』

2017.01.01 (日)

「言葉には、人生を良くも悪くも変えてしまう影響力があります。けれど、ほとんどの人は、そのようなことに気づいていません。」と説いている本があります。     本日紹介したいのは、資生堂に勤務した後に独立 … 続きを読む»

『働き方革命-あなたが今日から日本を変える方法』

2016.12.31 (土)

「残業・休日出勤して、人生を会社に捧げる時代は過ぎ去った。長時間働いても、生産性が高くなければ意味がない。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、慶應義塾大学在学中の学生ITベンチャ … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 19

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP