テーマ「自分が主役の人生・働き方」の投稿一覧

『月3万円ビジネス』から起業のヒントを学ぼう!

2018.10.08 (月)

これからは地域循環型の小さなビジネスが世の中を大きく変えると提唱している本があります。     本日紹介するのは、藤村靖之さんが書いた、こちらの書です。     藤村靖之『月3万円 … 続きを読む»

『ゆっくり、いそげ』という生き方

2018.10.07 (日)

「目の前の人を大事にする」という、カフェからはじめる人を手段化しない経済を提唱している本があります。     東京大学法学部を卒業後、マッキンゼー&カンパニーを経て、ベンチャーキャピタルの創業に参画し … 続きを読む»

『世界トップリーダーに学ぶ 一流の偏愛力』

2018.09.26 (水)

「好き」をベースに時代をリードしていっている人たちの条件や事例などを挙げながら、読者がより楽しく、自分らしく、成功や自身の描く理想に近づけるように手伝いをしてくれる本があります。     本日紹介する … 続きを読む»

『人生を変える自分の磨き方 思考・言葉・行動・習慣・人格・運命の法則』

2018.09.18 (火)

「思考は言葉になり、言葉は行動になり、行動は習慣になり、習慣は人格になり、人格は運命になる」という「人生を変える自分の磨き方」を提唱・解説している本があります。     本日紹介するのは、横浜国立大学 … 続きを読む»

『50歳からの時間の使いかた』

2018.09.14 (金)

「50歳からの後半人生の生き方を考えようということは、残された時間を意識しましょうよ、ということでもあります」と説いて、平均寿命の80歳まで30年、健康寿命の72歳まで22年と意識しようと呼びかけている本があります。 & … 続きを読む»

『稲盛和夫の哲学 人は何のために生きるのか』

2018.09.13 (木)

「いま私たちに必要なことは、“ 人間は何のために生きるのか ” という根本的な問いに真正面から対峙し、人間としてもっともベーシックな哲学、人生観を確立することだ」と説いている本があります。     本 … 続きを読む»

『達成する力 世界一のメンターから学んだ「目標必達」の方法』

2018.09.11 (火)

「自分が何を望んでいるのかを知ること。一言でいってしまえば、それが目標達成の最大のコツです。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、ハイパーレスキュー隊員(公務員)からプルデンシャル生 … 続きを読む»

『人生、60歳まではリハーサル』

2018.09.06 (木)

「人生、60歳まではリハーサル」というキューバの歌手でギタリスト(当時91歳)の言葉に勇気づけられて生きてきた、サルサバンドのメインヴォーカル&作詞作曲家として活躍する女性が書いた本があります。   &nbsp … 続きを読む»

『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』

2018.09.03 (月)

いわゆる「哲学入門」ではなく、著者個人のコンサルティング経験から「使えるか、使えないか」という観点のみから評価して編集した、人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50を紹介した本があります。   &nb … 続きを読む»

『人生の結論』

2018.08.24 (金)

「人はどうやったら幸せになれるのだろう。」と問いかけ、人との心地よい距離感の保ち方から、しんどい仕事の乗り切り方、極上の日常のつくり方、そして豊かな年の重ね方まで、80年以上生きてみてやっとわかった成熟した大人になるとい … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 27

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP