テーマ「勉強法」の投稿一覧

臼井由妃『できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?』(翔泳社)

2014.11.25 (火)

臼井由妃さんは、1958年東京生まれで、33歳で結婚し、ガンに倒れた夫の後を継いで、専業主婦から健康器具販売会社の社長に転身した。   ひと工夫を重ねる独自の独自のビジネス手法にて通販業界で成功を収め、多額の負 … 続きを読む»

エリック・ボブズボーム『20世紀の歴史ー極端な時代<上巻・下巻>』(三省堂)

2014.11.02 (日)

エリック・ボブズボーム氏は、20世紀後半を代表するイギリスの歴史家だ。本書は、従来のヨーロッパ中心の歴史観とは一線を画した、深い洞察のもとに20世紀という時代を歴史の中に位置づけた古典的な名著だ。   本書は、 … 続きを読む»

ちきりん『自分のアタマで考えよう』(ダイヤモンド社)

2014.10.22 (水)

ちきりんさんは、関西出身の元證券ウーマンで、2005年春から始めた 「おちゃらけ社会派」 と称したブログ 『Chikirin の日記』 が人気を博している。   現在は、フリーとなって 「好きなこと、楽しいこと … 続きを読む»

マルグリット・ユルスナール『ハドリアヌス帝の回想』(白水社)

2014.10.17 (金)

マルグリッド・ユルスナールさんは、1903年にベルギーのブリュッセルにて名門の家に生まれた。母を幼くして亡くし、博識な父の個人教授のもとで深い古典の素養を身に付けた。   1951年に、本書で内外の批評家の絶賛 … 続きを読む»

戸田智弘 『学び続ける理由99』 (ディスカヴァー21)

2014.10.01 (水)

戸田智弘氏は、1960年愛知県生まれで、北海道大学工学部、法政大学社会学部を卒業し、古河電気工業でサラリーマンを経験した。   その後、編集の仕事などを経て、日本福祉大学助教を務める。本書は以前、紹介した戸田智 … 続きを読む»

白駒妃登美『こころに残る現代史』(角川書店)

2014.09.28 (日)

白駒妃登美さんは、一昨日にひすいこたろう氏との共著であるデビュー作『人生に悩んだら「日本史」に聞こう』を紹介した著者で、30年のキャリアを持つ歴女だ。   歴史上の人物がまるでそこにいるかのようなリアルな歴史講 … 続きを読む»

竹田恒泰『日本人が一生使える勉強法』(PHP新書)

2014.09.02 (火)

竹田恒泰氏は、旧皇族竹田家に生まれ、慶應義塾大学法学部を卒業し、作家として活躍する。専門は憲法学・史学だ。   本書は、世の中に溢れる成功哲学を読んでも腑に落ちない人々に向けて書かれた本だ。ナポレオン・ヒルの『 … 続きを読む»

米山公啓『メモする人は脳がどんどん若返る』(中経の文庫)

2014.09.01 (月)

米山公啓氏は、聖マリアンナ医科大学第二内科助教授を退職して、診療を続けながら医療エッセイ、医学実用書、医学ミステリーなど幅広く著作活動や講演を行う作家 兼 医学博士だ。   本書は、手帳やノートに手を使ってメモ … 続きを読む»

三谷宏治 『超図解 全思考法カタログ』 (ディスカヴァー21)

2014.07.21 (月)

三谷宏治氏は、東京大学理学部物理学科を卒業後、複数の外資系コンサルティング会社で勤務した経営コンサルタントだ。28歳の頃から社会人教育にも携わり始め、32歳でグロービス経営大学院にて「経営戦略」の講師を務める。 &nbs … 続きを読む»

佐々木裕子『21世紀を生き抜く3+1の力』(ディスカヴァー21)

2014.05.31 (土)

佐々木裕子さんは、東京大学法学部を卒業後、日本銀行を経てマッキンゼー&カンパニーに入社し、シカゴオフィス勤務の後、同社アソシエイト・パートナーになりました。     マッキンゼー退職後は、株式会社チェ … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP