テーマ「ノマド&ブランディング」の投稿一覧

『ヒットの崩壊』

2018.06.01 (金)

時代の潮流の大きな変化によって、マスメディアへの大量露出を仕掛けてブームを作り出すかつての「ヒットの方程式」が成立しなくなってきた、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、音楽ジャーナ … 続きを読む»

『応援される会社 熱いファンがつく仕組みづくり』

2018.05.29 (火)

もはや顧客は、商品・サービスを通じて便益を受ける立場に飽き足らず、「何かをしてあげたい対象」として企業やブランドを位置づけている、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、上智大学経済学 … 続きを読む»

銀座イベント「人生100年時代 定年後も輝く色彩活用の極意」報告レポート

2018.05.28 (月)

2018年5月26日(土)に銀座にて開催したコラボイベント「人生100年時代 定年後も輝く色彩活用の極意」の様子をレポートします。     今回は、いつもの神保町・ブックハウスカフェではなく、銀座3丁 … 続きを読む»

『ファンベース』

2018.05.18 (金)

「人口急減やウルトラ高齢化、超成熟市場、情報過多などで、新規顧客獲得がどんどん困難になっているこの時代。生活者の消費行動を促すためには “ ファンベース ” が絶対に必要だ。」と提唱している本があります。   … 続きを読む»

『エミリー・ポストのエチケット』

2018.05.10 (木)

「よいマナーは内面からにじみ出るもの。それは、他人を思いやり、自らを尊重するという、生来の感覚を映し出したものです。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、31歳で作家活動を始め、ヨー … 続きを読む»

『ウェディングス』

2018.05.04 (金)

「人生にはさまざまな出来事がありますが、結婚式ほど豪華絢爛かつドラマチックで胸躍るイベントはありません。無限に広がる夢。費やされるセネルギーと莫大な費用。練りに練られたプラン。選び抜かれたドレスや婚礼家具。・・・・」と述 … 続きを読む»

『なぜあの人には「大人の色気」があるのか』

2018.04.22 (日)

「色気は品から出るものです。」と述べて、大人の「色気」を醸し出すための63の方法について書いた本があります。     本日紹介するのは、博報堂に入社した後、1991年に独立して、ビジネス書から恋愛エッ … 続きを読む»

『図書館員のためのイベント実践講座』

2018.02.16 (金)

地元の「知のインフラ」である図書館において開催するためのイベントの作り方、運営方法と図書館のPR方法など、図書館で働く人たちのために豊富な事例やノウハウを伝えてくれる本があります。     本日紹介す … 続きを読む»

『伝える力は自己PRで磨きなさい:伝えたい想いを伝わることばへ』

2017.12.31 (日)

自己PR誌上講義『7つ星の自己PRをあなたへ』の第7弾で、「伝える」と「伝わる」の違いって何でしょう?と問いかけている本があります。     本日紹介するのは、3年間で2,000人の自己PR指導を行っ … 続きを読む»

『ブランディング 自己PR:発する言葉が自分をつくる』

2017.12.26 (火)

自己PR誌上講義『7つ星の自己PRをあなたへ』の第6弾で、自己PRの土台が出来上がったところで、今度は「ターゲティング」と「キャッチコピー」に続き、「ブランディング」ついて学ぶ書籍が刊行されました。   &nb … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP