『「私はできる!」が、あなたを変える!』

2019.07.25 (木)

「夢をノートに書き出し、『私はできる!』と口にすると、目の前の風景は、ガラリと一変します。『自分の夢は実現できる!』という気持ちになれるのです。そして夢は実現していきます。」と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、1947年生まれソニー株式会社に入社して広報部に配属され、社内結婚の後、出産を機に退職して自宅の一室でデザインを手掛ける「アトリエもめん」を設立、その後53歳でYoumeを設立して、現在はオリジナル化粧品ほかで年商10億円の会社に成長させた宮坂由見さんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

宮坂由見『「私はできる!」が、あなたを変える!』(あさ出版)

 

 

この本は、「自分を変えたい!」「今の状況を変えたい!」「自分の夢を実現したい!」という思いを持つ人たちに向けて、定期的に開催している「人生勝ち逃げセミナー」の内容を軸に、実際にどのように夢を実現させていくのか-そのステップを詳しく説明している書です。

 

 

 

本書は以下の7部構成から成っています。

 

 

1.プロローグ: 自分を解き放ち、イキイキとした人生を!-さあ、次はあなたの番です!

 

2.「私なんて」といわないで-もっと自分に “ 期待 ” しよう!

 

3.今日も楽しむ、明日も楽しむ-あなたの夢はなんですか?

 

4.大丈夫! 何をしようが「自分の勝手」!-あなたの人生はあなただけのもの

 

5.夢を叶えるために必要なこと-余計な “ 雑音 ” に惑わされないために

 

6.どんな一大事も地球から見れば  “ 米粒 ” -失敗するには「あたりまえ」

 

7.エピローグ: 過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる-考え方が変わると景色が変わる

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「誰もが『やろう!』と決めてしまえば、できるのです。」「何歳であろうと自分で自分をあきらめないで、まずはこう考えてほしいのです。『私はできるんだ!』」と述べています。

 

 

「私はできるんだ!」という思いが夢を叶える第一歩となる、というのが本書で伝えたいメッセージです。

 

 

 

まず著者の宮坂由見さんが結婚して子育てをしながら、自宅の一室で始めた「アトリエもめん」というお店の経験から、53歳で設立したYoumeの事業を拡大・成長させていく経緯が詳しく記されています。

 

 

 

その中で、著者が経営者として大切にしてきた原則や考え方が分かりやすく解説されています。私が共感し、自分の独立起業(57歳で会社員を卒業し、ファミリーカンパニーを設立)した経験から「これは大切」と感じたポイントは以下の通りです。

 

 

◆ 何歳だろうと “ 遅すぎる ” ことはない

 

◆ “ 他人のお金 ” をあてにしない

 

◆ 一段一段と階段を上がることで、資金面でも余裕が生まれ、アイデアも湧いてくる

 

◆ 言葉には言霊が宿っている

 

 

 

◆ ポジティブな言葉を使う

 

◆「私はできる!」

 

◆「大丈夫!」

 

◆「自分のいいところ」をリストアップする

 

 

 

◆ 今できることは、今すぐやる

 

◆ 夢は “ 具体的に ” 考える(自分の夢をリストアップ)

 

◆ 自分で稼いだお金を、自分の自由に使う

 

◆ 表面上は優雅な姿に、誰も見ていないところではせわしく働く

 

 

 

◆ リストアップした夢のノートを何度も見て、何度も口に出して言う

 

◆ 夢を実現するには、がんばるのではなく、具体案を見いだして実行していく

 

◆ あらゆるところへフックをかける、外を出歩く

 

◆ 手を抜かず、肩の力を抜く(ハンドルの遊び)

 

 

 

◆ 必死ではなく、夢中でやる

 

◆ 出過ぎた杭は打たれない

 

◆ 人は “ 見た目 ” で相手を評価する

 

◆ 資格は “ 足の裏の米粒 ”(取っても食えない)

 

 

 

◆「直感」はバカにできない

 

◆ 一つ夢を実現したら次の夢へ

 

◆ 悩みや試練は「竹の節」、多ければ多いほど、人は強くなっていく

 

◆ 壁は自分で作っている

 

 

 

◆ どんな一大事も地球から見れば米粒

 

◆ 悩みは時間が解決することが多い

 

◆ 昨日よりも今日、今日よりも明日、私たちは確実に成長している

 

◆ 大変とは「大きく変わる」こと

 

 

 

◆ 過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる

 

◆ 考え方が変わると景色が変わる

 

◆ お金を稼ぐのは素敵なことです

 

◆「私はできる!」と信じ、自分だけの「夢ストーリー」を綴っていく

 

 

 

一つひとつのメッセージが、すべて著者の体験から導き出されたもので、具体的な出来事やその時の考え方・行動に裏付けられたものなので、説得力があります。

 

 

私もこれまで4年間、フリーランスとして仕事をしてきた経験から、共感することがとても多く、心に響く言葉の連続でした。

 

 

 

この本を読んでいて感じたのは、著者の研ぎ澄まされたメッセージは、多くの「夢を叶えたい読者」に向けて書かれていますが、実は著者が築いてきた事業の「後継者である娘さんや家族」に向けて伝えたいことなのでは、ということです。

 

 

ここに書かれたビジネスの鉄則事業に対する取り組み姿勢人生に対する考え方をそのまま実践していけば、社業の益々の成長・発展は間違いないでしょう。

 

 

 

私は経営コンサルタントとして数多くの事業家に日々、接していますが、「経営に大切なエッセンス」がこの本には詰まっており、多くの経営者、ビジネスパーソンの方々に読んでほしい一冊です。

 

 

 

あなたも本書を読んで、「私はできる!」と信じて、夢を叶えてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトより、大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』へ登録いただければ、無料で差し上げます。こちらをクリックして登録ください!

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000049956

 

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『「私はできる!」が、あなたを変える!』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP