『時間がない人ほど上達する英語勉強法』とは?

2016.04.03 (日)

6万人のビジネスマンにTOEICのスコアアップを目的に英語を教え続けて分かった「英語勉強法」を公開している書があります。

 

 

本日紹介するのは、英語研修講師であり、TOEIC専門スクールを運営する中村澄子さんが書いた、こちらの書です。

 

 

中村澄子『6万人のビジネスマンに教えてわかった 時間がない人ほど上達する英語勉強法』(ダイヤモンド社)

 

 

この本は、東京八重洲にあるTOEIC専門塾で数多くのビジネスマンを指導して、その結果をつぶさに観察してきた著者の中村さんが、「なぜ、忙しい人ほど英語が上達するのか?」という疑問に答えてくれる書です。

 

 

それは、忙しい本気のビジネスマンほど、以下のような工夫をするためです。

 

 

◆ ズキマ時間を見逃さない!

 

◆ やるべきことは細分化する!

 

◆ 定着するまでは「毎日」する!

 

◆ 「時間をお金で買う」という発想をもつ!

 

◆ 合わないスクール・教材はスパっと切り捨てる

 

 

 

つまり、「時間は作れる」ということです。本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.本気の人はここまでやっている!英語学習ロードマップ

 

2.TOEICは短期決戦!800点で卒業しなさい

 

3.スピーキングは「瞬発力」を鍛えなさい

 

4.リスニングは教材にこだわりなさい

 

5.リーディングは毎日10分を習慣にしなさい

 

6.ライティングはまずはメールを攻略しなさい

 

 

英語を社内公用語とする企業はどんどんと増えており、今は珍しくなくなってきています。

 

 

そうした中で、忙しくて時間がない人ほど上達が速いのは、「時間がない!でもやらなくてはいけない!」という危機感が集中力を高め、学習を密度の濃いものにしているからだ、ということです。

 

 

著者は、ビジネスで英語を武器として使うには、TOEICはそのスタート地点であり、できるだけ短期決戦で800点をクリアしてさっさと卒業するべきだ、と言います。

 

 

そして、スピーキングでは「瞬発力」を身につけ、リーディングは毎日10分の習慣をしっかりつくることだ、と言います。

 

 

その他にも本書では、著者がこれまでビジネスマンの指導で積み上げてきたノウハウが数多く記されています。

 

 

あなたも本書を読んで、本気でビジネス英語を学んでみませんか。

 

 

 

4月16日(土)14:00~16:30に東京にて、「読書交流会&ミニセミナー」-速読・TOEIC対策-を開催します。今日にある方はぜひ、ご参加ください。

 

 

https://www.facebook.com/events/1696275063917573/

 

IMG_20160131_113848

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

自分が主役の人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『時間がない人ほど上達する英語勉強法』とは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP