『君がイキイキしていると、僕はうれしい。-生まれ変わる小さな62の行動』

2020.09.14 (月)

「うまくいかなくても、いい。イキイキすれば、いい。」と述べて、生まれ変わる小さな62の行動を紹介・解説している本があります。

 

 

本日紹介するのは、1959年大阪生まれ、早稲田大学第一文学部演劇科卒業、博報堂に入社し、CMプランナーとして活躍した後、1991年に独立して中谷彰宏事務所を設立、ビジネス書から恋愛、エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで数多くのベストセラー、ロングセラーを世に送り出している中谷彰宏さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

中谷彰宏『君がイキイキしていると、僕はうれしい。-生まれ変わる小さな62の行動』(自由国民社)

 

 

この本は、次の3人のために書かれました。

 

 

◆ 不安を抜け出して、イキイキしたい人

 

◆ 頭ではわかっているけど、どうすればいいかわからない人

 

◆ 凹んでいる部下のモチベーションを上げたい上司

 

 

 

本書は以下の7部構成から成っています。

 

 

1.プロローグ

 

2.まずは、行動を変えよう。

 

3.明日を変えよう。

 

4.価値観を変えよう。

 

 

5.自分を変えよう。

 

6.面倒や苦手を楽しもう。

 

7.イキイキすることに、しよう。

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「イキイキしている人は、生まれ変わっている人です」と述べて、イキイキするには以下の2つの方法があると説明しています。

 

 

◆ 意識を変える

 

◆ 行動を変える

 

 

そこで、小さな行動を変えることで、意識を変える方が、イキイキするための簡単な方法だと解説しています。

 

 

 

本書では、生まれ変わるための小さな62の行動が紹介されていますが、私がとくに共感し、実践している行動は以下の通りです。

 

 

◆ 明るくなる言葉を声に出す(うれしい・楽しい・面白い・ありがとうなど)

 

◆ 美しいものを見る

 

◆ 自分だけこっそりわかる「至福」を

 

◆ 説明するより、エピソードを話す

 

 

 

◆ 苦手な人には、礼儀正しく、無視する

 

◆ 小さい行動の数を増やす

 

◆ 道があるところを、歩かない

 

◆ 難しいことに、挑む

 

 

 

◆ 小さい成長を、繰り返す

 

◆ 現実を変えずに、解釈を変える

 

◆ 小さな親切をする

 

◆ イキイキする方を、選ぶ

 

 

 

あなたも本書を読んで、生まれ変わってイキイキするための小さな行動を始めてみませんか。

 

 

 

ビジネス書の紹介・活用法を配信しているYouTubeチャンネル『大杉潤のyoutubeビジネススクール』の「紹介動画」はこちらです。ぜひ、チャンネル登録をしてみてください。

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!【2467日目】

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『君がイキイキしていると、僕はうれしい。-生まれ変わる小さな62の行動』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP