『騙されてませんか-人生を壊すお金の「落とし穴」42』

2019.11.26 (火)

うまい話に騙されてませんか。投資から保険、老後資金、節約術まで、人気経済ジャーナリストが徹底解説した本があります。

 

 

本日紹介するのは、1954年長野県生まれ、経済ジャーナリスト荻原博子さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

荻原博子『騙されてませんか-人生を壊すお金の「落とし穴」42』(新潮新書)

 

 

この本は、世の中にうまい話はいろいろありますが、美味しい話の中の「落とし穴」を見破る目をしっかり身につけていく書です。

 

 

 

本書は以下の4部構成から成っています。

 

 

1.節約編

 

2.投資編

 

3.保険編

 

4.老後編

 

 

 

この本の冒頭で著者は、電子マネーのポイント付与やキャッシュバックの罠について解説しています。よく研究してみないと、ポイントが消滅したり、使える場面が少なかったりすることがあります。

 

 

 

その他、コンビニやATMの使い方、マイカーに関する支出、ふるさと納税などについて、節約術の常識を疑う必要性を説明しています。

 

 

 

続いて、投資や保険については、まとめて留意点を解説しています。私も注意すべきだと気づかされた大切なポイントは以下の通りです。

 

 

◆ 金融庁ホームページや郵便局の真相

 

◆ 分散投資の罠

 

◆ 長期投資の盲点

 

◆「コツコツ資産形成を」の落とし穴

 

 

 

◆ 個人型確定拠出年金「i DeCo」のデメリット

 

◆ 小額投資非課税制度「積み立てNISA」の罠

 

◆ ほったらかし投資の盲点

 

◆ 共済型保険の注意点

 

 

 

◆ 貯蓄型保険のカラクリ、外貨建て保険のデメリット

 

◆ 学資保険の真相

 

◆ 火災保険の盲点

 

◆ テレマティクス保険(未来型保険)の真相

 

◆ 健康増進型保険のカラクリ

 

 

 

最後に「老後のお金」について、以下の注意点を説明していて参考になります。

 

 

◆ 銀行店舗の罠

 

◆ 免許返納と身分証明書の真実

 

◆ リバースモーゲージの罠

 

◆ トンチン年金の注意点

 

 

 

◆ タンス預金の顛末

 

◆「相続=争続」の盲点

 

◆ 墓じまいの注意点

 

◆ 遺産分割の真相

 

 

 

あなたも本書を読んで、人生を壊す「お金の落とし穴」について、改めて考えてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトより、大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』へ登録いただければ、無料で差し上げます。こちらをクリックして登録ください!

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000049956

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『騙されてませんか-人生を壊すお金の「落とし穴」42』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP