『見るだけで9割かなう! 魔法の宝地図』

2020.03.03 (火)

「今あなたが抱える悩みや問題を解決し、さらに、あなたが抱くさまざまな願望や目標を実現させ、『本当に望んでいる人生』を送っていただくための “ 魔法 ” の方法をお伝えするものです。」と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、1957年生まれ、上智大学法学部を卒業し、中学時代より、イメージトレーニング、瞑想法、成功哲学などに興味を持ち、独自の研究を始めて、人材育成・能力開発の講師として働きながら、さらに心理学ヒーリング、セラピーなど、あらゆる問題解決のための手法を学び、「宝地図」という自己実現法にたどり着いて、これまで27年間で63万人を超える人材教育に携わって自己実現を成功に導いている望月俊孝さんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

望月俊孝『見るだけで9割かなう! 魔法の宝地図』(KADOKAWA)

 

 

この本は、ただ読み進めるだけで、夢を叶える人の秘密と自分らしく生きるための、科学的手法である「宝地図」を身につけることができる書です。

 

 

 

本書は以下の7部構成から成っています。

 

 

1.最高の願望を描くと思考が現実化する理由

 

2.自己実現の最強ツール「SNS時代の宝地図2.0」

 

3.宝地図が科学的な自己実現法である根拠

 

4.宝地図の効果を最大化する「人間関係による自己実現」

 

5.願望を叶える協力者が増える「伝え方による自己実現」

 

6.どんな理想も実現する「自分を変える習慣力」

 

7.宝地図で「あなただけの才能」を開花させる

 

 

 

この本の冒頭で著者は、宝地図とは、「トレジャーボード」「ビジョンボード」「ドリームボード」などと呼ばれ、アメリカにおいて「科学的に証明された自己実現法」の手段として、当たり前に普及しているもの、と説明しています。

 

 

 

しかも、その使い方はきわめてシンプルで、次の3ステップです。

 

 

1.大きな紙に「自分の願望イメージ」を文字や写真にして貼る(これが「宝地図」)

 

2.できた「宝地図」を、目に触れるところに置く

 

3.「1日3分」眺める(毎日何度も目にする回数が増えればより効果的)

 

 

 

続いて、「思考が現実化する本当の理由」を科学的に解説しています。それは、偉人たちが「パラダイムシフト」(今までの価値観や考え方が大きく変わること)を起こしてきた方法である「フォーカス・シフト」(焦点移動)によって、枠を変えることです。

 

 

 

そして、自分で自分の枠を外す「4つのステッップ」を挙げています。

 

 

 

第1ステップとして、最高の「宝地図」を描くための「3つのチェンジ」は、以下の通りです。

 

 

◆「言葉」のチェンジ

 

◆「イメージ」のチェンジ

 

◆「行動」のチェンジ

 

 

 

第2ステップは、「チャレンジ(挑戦する)」で、今の自分の「制限・限界」の枠を外します。

 

 

 

第3ステップは、「チャンス(機会をつかむこと)」で、今の自分の「望み・願望」の枠を外すのです。

 

 

 

最後の第4ステップとして、「チョロい!」と考えて、自分の「世界観」の枠を外すことを挙げています。

 

 

 

本書の前半では、「SNS時代の宝地図2.0」を解説し、次の通り「宝地図」作成の8ステップを説明しています。

 

 

◆ あなたのキャッチフレーズと名前を書き込む

 

◆ あなたの笑顔の写真を貼る

 

◆ 願望や幸せをイメージできる素材を選んで貼っていく

 

◆ 願望の期限や条件を具体的に書き込む

 

 

 

◆ 自己実現や幸せが周りにどんな影響を与えるか書き込む

 

◆ あなたの “ ハートの声 ” を聞く

 

◆ 目に触れる場所に宝地図を飾り、毎日何回でも眺める

 

◆ 行動する、あなたの願望に向けて一歩を踏み出しましょう!

 

 

 

この本の中盤では、「脳のクセ」から宝地図を科学する、として、以下の「人間の脳の4つのクセ」を紹介しています。

 

 

1.「省エネ」体質

 

2.「ブレやすい」

 

3.「内省」を嫌う

 

4.「報酬」を求める

 

 

 

さらに本書の後半では、宝地図の実践について、以下のポイントを解説しています。

 

 

◆ 人間関係(「教えてください」という魔法の7文字)

 

◆「伝え方」が重要

 

◆ 話す順番は「BAS法」(見たい・わかりたい・本能で感じたい)

 

◆ はじめの一歩を大きく設定

 

◆ 習慣化に必要な日数は「平均66日」

 

 

 

◆ 習慣化の大敵は「三日坊主」ではなく「再開」できないこと

 

◆ 与えることで「安心感」「時間」「信用」を受け取る

 

◆ 人減らしさとは「共感力」「信用力」「創造力」「職人力」

 

◆ 宝地図は「夢実現」「視覚化」「仕組み」の3つの輪から生まれる

 

◆「決める」という行動

 

 

 

あなたも本書を読んで、「宝地図」によって、行動を変え、習慣を変え、自分を変え、未来を変え、世界を変えてみませんか。

 

 

 

2020年3月25日に、YouTubeチャンネル『大杉潤のyoutubeビジネススクール』【第44回】人生を変える「宝地図」とは?、で紹介しています。

 

 

 

 

 

 

毎日1冊、ビジネス書の紹介・活用法を配信しているYouTubeチャンネル『大杉潤のyoutubeビジネススクール』の「紹介動画」はこちらです。ぜひ、チャンネル登録をしてみてください。

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『見るだけで9割かなう! 魔法の宝地図』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP