コラム一覧

『心が動く伝え方』

2018.11.04 (日)

「何かを強いて動かすのではなく、伝えた相手が動きたくなる。つい自分から動いてしまう。」という伝え方について、教えてくれる本があります。     本日紹介するのは、ソニー、ペイン・アンド・カンパニー、ウ … 続きを読む»

『青春とは、心の若さである。』

2018.11.03 (土)

久しく「幻の詩人」と言われていたサムエル・ウルマンが後半生を過ごした米アラバマ州バーミングハム市で、彼の生涯唯一の詩集『八十年の歳月から』に出会い、「青春」をはじめ私家版に収められた49篇の詩を翻訳した本があります。 & … 続きを読む»

『部下を元気にする、上司の話し方』

2018.11.02 (金)

「上司や先輩という影響力のある立場の人には、型破りと形無しの違いや守破離という考え方を自分なりに大事にしてほしい」と述べている本があります。     本日紹介するのは、学習院大学卒業後、全日本空輸(A … 続きを読む»

『いま君に伝えたいお金の話』

2018.11.01 (木)

「もっとみんなが上手にお金と付き合えるようにならないと、この国がダメになってしまう」と危機感を訴えて、著者が父親やお金のプロとして学んできたことを、日本の子どもたちに伝えていこうと思って書かれた本があります。 &nbsp … 続きを読む»

『プロ野球を選ばなかった怪物たち』

2018.10.31 (水)

野球界でアマチュア時代に華々しい成績を残し、プロ野球から指名(誘い)を受けながら、入団しなかった大物選手6名にスポットを当て、「彼らはなぜ、プロ野球を選ばなかったのか?」「決断を下した裏には、どんな思いがあったのか?」を … 続きを読む»

『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法』

2018.10.30 (火)

転職に必要なのは「情報」でも「スキル」でもなく、確かな「判断軸」である、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、就職氷河期に博報堂へ入社した後、ボストンコンサルティンググループを経て、 … 続きを読む»

『小さくても勝てます』

2018.10.29 (月)

「小さな組織に必要なのは、お金やなくて考え方なんや!」と指導して、西新宿の小さな理容室「ザンギリ」が行列店に変わった実話に基づくストーリーのビジネス書があります。     本日紹介するのは、京都大学経 … 続きを読む»

『人生100年時代の「出世」のカラクリ』

2018.10.28 (日)

人生100年時代になり、我慢しても幸せになれない時代をどう働くかを考察している本があります。     本日紹介するのは、人事コンサルタント、セレクションアンドバリエーション代表取締役、グロービス経営大 … 続きを読む»

『劣化するオッサン社会の処方箋』

2018.10.27 (土)

50代・60代のオジサンがここまで劣化してしまったのは、「大きなモノガタリ」の喪失以前に社会適応してしまった「最後の世代」だからだと指摘している本があります。     本日紹介するのは、慶応義塾大学大 … 続きを読む»

『人生逆転 下請けサラリーマンのマンション1棟購入物語』

2018.10.26 (金)

フィクションストーリー形式で、不動産経営の初歩を楽しく学べる本があります。どこにでもいるサラリーマンが収益マンションを購入する物語です。     本日紹介するのは、明治大学法学部を卒業後、日本マクドナ … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP