コラム一覧

ジョン・キム『時間に支配されない人生』(幻冬舎)

2014.09.05 (金)

3日連続でジョン・キム氏の著書を紹介する。本書は、「時間に支配されない人生」を送るには、いかに生きるべきかを説いたキム氏の名著だ。   本書の冒頭では、命には限りがあり、命の有限性を意識したとき、自分が幸福に向 … 続きを読む»

ジョン・キム『真夜中の幸福論』(ディスカヴァー21)

2014.09.04 (木)

昨日に続き、ジョン・キム氏の著書を紹介したい。本書は、「人間はどう生きればいいのか」というような人生に関わる根本的な問いについて、キム氏が悩みながら出した答えを、「メルマガ」という形で同世代および若い世代に向けて発信した … 続きを読む»

ジョン・キム 『媚びない人生』 (ダイヤモンド社)

2014.09.03 (水)

先日、『不安が力になる』 (集英社新書)を紹介したジョン・キム氏がブレイクするキッカケとなったのが本書だ。ジョン・キム氏は、韓国生まれで、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授を歴任した。   その時 … 続きを読む»

竹田恒泰『日本人が一生使える勉強法』(PHP新書)

2014.09.02 (火)

竹田恒泰氏は、旧皇族竹田家に生まれ、慶應義塾大学法学部を卒業し、作家として活躍する。専門は憲法学・史学だ。   本書は、世の中に溢れる成功哲学を読んでも腑に落ちない人々に向けて書かれた本だ。ナポレオン・ヒルの『 … 続きを読む»

米山公啓『メモする人は脳がどんどん若返る』(中経の文庫)

2014.09.01 (月)

米山公啓氏は、聖マリアンナ医科大学第二内科助教授を退職して、診療を続けながら医療エッセイ、医学実用書、医学ミステリーなど幅広く著作活動や講演を行う作家 兼 医学博士だ。   本書は、手帳やノートに手を使ってメモ … 続きを読む»

エリコ・ロウ『アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉』(扶桑社文庫)

2014.08.31 (日)

エリコ・ロウさんは、早稲田大学文学部卒業後、コピーライターを経て1990年に渡米。1992年ニューヨーク大学ジャーナリズム大学院を卒業し、アメリカ在住のフリーランス・ジャーナリストとして活躍した。   旧姓神尾 … 続きを読む»

ブラックウルフ・ジョーンズほか『アメリカンインディアン聖なる言葉』(だいわ文庫)

2014.08.30 (土)

ブラックウルフ・ジョーンズ氏は、オジブウェー族の血をひき、断酒ののち心理学の学士号を取得した。アメリカン・インディアンの癒しの技術を取り入れたサイコセラピーを全米に説いている。   本書には、悩みや苦しみに対処 … 続きを読む»

ジョン・キム『不安が力になるー日本社会の希望』(集英社新書)

2014.08.29 (金)

ジョン・キム氏は、韓国生まれの作家で、元慶応義塾大学大学院・政策メディア研究科の特任准教授だ。キム氏は、日本へ国費留学した後、米インディアナ大学で博士課程単位取得し、中央大学で博士号(総合政策博士)を取得した。 &nbs … 続きを読む»

吉田友和『3日もあれば海外旅行』(光文社新書)

2014.08.28 (木)

吉田友和氏は、1976年千葉県生まれで、出版社勤務を経て2002年に初めての海外旅行として夫婦で世界一周を経験。この旅の過程をまとめた『世界一周海外デート』にて2005年に旅行作家としてデビューした。   働き … 続きを読む»

本田直之『レバレッジ・リーディング』(東洋経済新報社)

2014.08.27 (水)

本田直之氏の著書は先日、3日連続で紹介したが、本書は本田氏がベストセラー作家への道を切り拓くキッカケとなったベストセラー書籍だ。本田氏の本書が、ビジネス書を読むトレンドをつくるキッカケになったと言えるほど反響の大きかった … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP