コラム一覧

MONOQLO特別編集『TOEICテスト完全ガイド』(晋遊社)

2014.03.12 (水)

本書は、TOEICのスコア別およびパート別のベスト教材を、カリスマTOEIC講師の見立てにより調査・研究してランキングを発表したものだ。   何と言っても、多くの英語学習者が支持する人気教材が分かり、また効果の … 続きを読む»

「The 21」編集部『英語ができる人はどのように勉強したのか』(PHP研究所)

2014.03.11 (火)

本書は、外資系企業のトップに立つなど、英語でビジネスができる人々の英語習得ノウハウを取材して紹介した特集本だ。   マッキンゼーの大前研一氏をはじめ、錚々たる顔ぶれが揃っている。本書に採り上げられている経営者、 … 続きを読む»

週刊東洋経済『人口減少の真実』(東洋経済新報社)

2014.03.10 (月)

日本の少子高齢化や人口減少に関する書籍、雑誌は数多く出ているが、ビジネスと結びつけてきちんと論じているものは少ない。   本書は、週刊東洋経済がその取材力を活かし、人口推計の統計を改めて再考して評価したり、その … 続きを読む»

真田茂人『サーバント・リーダーシップ実践講座』(中央経済社)

2014.03.09 (日)

本書は、昨日紹介した『サーバント・リーダーシップ』を実戦の中でどのように活用していくかを説いた本で、ビジネスにおいてとても有用な書だ。   『サーバント・リーダーシップ』は、ロバート・K・グリーンリーフが197 … 続きを読む»

ロバート・K・グリーンリーフ『サーバント・リーダーシップ』(英治出版)

2014.03.08 (土)

本書は1977年米国で初版が刊行されて以来、研究者、政府、経営者、ビジネススクールなどに絶大な影響を与えてきた。   著者のグリーンリーフ氏は、サーバントすなわち「奉仕」こそが、リーダーシップの本質だと説いてい … 続きを読む»

田中靖浩『40歳から名刺を捨てられる生き方』(講談社+α新書)

2014.03.07 (金)

田中靖浩氏は、外資系コンサルティング会社勤務を経て、公認会計士として独立開業した。現在は、産業技術大学院大学客員教授であり、経営コンサルティングや講演、執筆など幅広い活動をしている。   本書は、日本の職場を歴 … 続きを読む»

ヘイ・コンサルティング『世界で最も称賛される人事』(日本実業出版社)

2014.03.06 (木)

ヘイ・コンサルティングは、1943年アメリカで創設された人材・組織関係のコンサルティング・ファームだ。 「ヘイ・システム」 という報酬制度とコンピテンシーは同社が開発した。   同社は、1997年から毎年、フォ … 続きを読む»

大塚英樹『続く会社、続かない会社はNo.2で決まる』(講談社プラスアルファ新書)

2014.03.05 (水)

大塚英樹氏は、TVディレクターを経て1983年よりフリーライターとして活躍。ダイエー中内功、NEC関本忠弘をはじめ、500人以上の経営者にインタビューを続けた。   数多くのスクープ記事を新聞。雑誌等に掲載して … 続きを読む»

下川祐治『歩くホノルル』(キョーハンブックス)

2014.03.04 (火)

本書は、ハワイの上級者やリピーターをも満足させる、きめ細かいホノルル情報が載っている優れたガイド本だ。   ホノルル在住20年の女性たちが選んだ230店の情報は圧巻だ。とくに、本書の特徴である地図は実に詳細だ。 … 続きを読む»

石田健『1日1分!英字新聞』(祥伝社黄金文庫)

2014.03.03 (月)

石田健氏は、メルマガ「毎日1分!英字新聞」が数多くの読者を獲得したことから、億万長者に上り詰めた伝説のIT起業家だ。英字新聞の記事を毎日1本、ポイント解説をするアイデアが大きな支持を受けた。   本書は、それを … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP