コラム一覧

『ジェロントロジー宣言「知の再武装」で100歳人生を生き抜く』

2018.08.19 (日)

「今後、日本が目指すべき社会のあり方や、一人ひとりの生き方を再構築するために不可欠のアプローチとして “ 社会工学(Social Engineering) ” という視界が重要であり、その意味でジェロントロジーは “ 高 … 続きを読む»

『会社は、廃業せずに売りなさい』

2018.08.18 (土)

「今、日本の中小企業は経営環境の悪化による “ 倒産 ”という危機だけではなく、その何倍も深刻な後継者不在による “ 廃業 ” という危機に直面しています。」と述べている本があります。     本日紹 … 続きを読む»

『その「1分」を変えなさい!』

2018.08.17 (金)

「朝起きる時間が何時であろうと、あなたが現在どんな状態であろうと、わずか1分の使い方を変えるだけで、必ず夢が叶ってしまいます。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、多くの成功者の姿 … 続きを読む»

『「人見知りの話し下手」が一流に変わる 最強の営業術』

2018.08.16 (木)

「トップセールスを収めるために特別な経歴は必要がない」、「 “ ご縁 ” を大切にする営業術は、どんな分野の仕事にも応用が効きます。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、ホテル、飲 … 続きを読む»

『博報堂で学んだ負けないプレゼン』

2018.08.15 (水)

「プレゼンは、相手の立場に立って、相手の悩みに対して自分なりに考えた答えを相手に伝えること。まずは、この基本からブレないことが大切です。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、早稲田 … 続きを読む»

『世界で最もイノベーティブな組織の作り方』

2018.08.14 (火)

「日本企業からイノベーションが生まれない本質的な理由は、“ 個人の創造性 ” の問題ではなく、“ 組織の創造性 ” の問題だ」と指摘している本があります。     本日紹介するのは、慶應義塾大学文学部 … 続きを読む»

『情報の歴史を読むー世界情報文化史講義』

2018.08.13 (月)

『情報の歴史ー象形文字から人工知能まで』(NTT出版)という分厚い年表本をテキストとして、「世界文情報化史講義」の3日間集中講義を行った内容を書籍化した本があります。     本日紹介するのは、松岡正 … 続きを読む»

『弘兼流 50歳からの定年準備』

2018.08.12 (日)

「50歳にもなったら、勝ち負けにこだわらない生き方を考えたほうがいい。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、1947年生まれ、早稲田大学法学部卒業後、松下電器産業(現・パナソニック … 続きを読む»

『3秒決断思考 やるか、すぐやるか。』

2018.08.11 (土)

「3秒以上考えても、いい答えなんて出てこない」「すぐに決めてすぐに行動した方が、結局はすべてがうまくいく」ということを実感として知っているので、「3秒決断」はとても自然なこと、と提唱している本があります。   … 続きを読む»

『計画力の鍛え方』

2018.08.10 (金)

ムダな失敗をしないために必要不可欠なものは何かと問われれば、「計画である」と断言します、と述べている本があります。     本日紹介するのは、一部上場企業の人事部門にて、人材開発、人材採用、各種制度設 … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 196

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP