新着コラム

大杉潤・ビジネス書の執筆&出版にかける想い<その1>

2019.03.25 (月)

本日、2019年3月25日(月)は、第3回大杉潤・出版記念パーティーを開催いたします。     そこで、本日から5回シリーズにて、私 大杉潤のビジネス書執筆&出版にかける想い、そしてこれまで3冊の著作 … 続きを読む»

『リストラなしの「年輪経営」』

2019.03.24 (日)

「私が自社に関して誇りに思っていることの一つに、“ この20年間、会社が嫌で退社した人間はゼロである ” ということがあります。増収増益よりも、こちらの方が、価値のあることではないでしょうか?」と述べている本があります。 … 続きを読む»

『自分が高齢になるということ』

2019.03.23 (土)

「今年58歳になるわたしが、神様に感謝することを一つ選べと言われたら、28歳のときから “ 高齢者専門の精神科 ” という職につけてくれたことだと答えることでしょう。」と述べて、老いることに伴う「脳と心の素朴な疑問」に答 … 続きを読む»

『最高の上司は、何も教えない。自分も部下も結果がすぐ出るマネジメントの鉄則43』

2019.03.22 (金)

「速めに上司のスキルや意味、そして、あるべき姿を知り、上に立つことこそが、会社とウィンウィンの関係を結び、仕事をより充実させる最短の近道になる」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、 … 続きを読む»

『週刊ダイヤモンド 最新ビジネス教養を語り合うエリート英語』

2019.03.21 (木)

最新ビジネス教養を語るエリート英語と、興銀の歴史で検証するみずほの正念場、という2つの特集から成る経済週刊誌が刊行されました。     本日紹介するのは、『週刊ダイヤモンド』2019年3月16日号のこ … 続きを読む»

ビジネス書10000冊から答えが見つかるキャリア相談

悩んで苦労して入社した今の会社で、こんなはずではなかったという後悔はありませんか? 職場の雰囲気、人間関係、仕事のやりがいに、不満や疑問がを持っている方に、ビジネス書10000冊から答えを見つけて、あなたの悩みを解決します。 新たなキャリアを切り拓き、「生涯現役」で生き生きと大好きな仕事で食べていくコツを伝えます。

ビジネス開拓アドバイザーとして豊富な経験を伝える研修

日本興業銀行(現みずほ銀行)22年勤務と3度の転職を経て定年前に起業した体験すべてを伝授します。 年間300冊、35年間で1万冊を読破した読書法やTOEIC955点、フォロワー31万人のツイッターやブログ1200日以上毎日更新のノウハウを伝える研修です。

自分で稼ぐ力をつける研修・講座

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP