書評ブログ

『21世紀は個業の時代』

「大組織の一員となる所属価値で生きるよりも、個人の存在価値に生きる人が徐々に現れ、個人がそれぞれの存在価値を活かして、スモールビジネス(個業)を立ち上げ、成功する人が増えています。」と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、1936年福岡県生まれ、東京教育大学(現筑波大学)卒業、日本経済新聞社、日経BP社を経て、1979年に43歳で独立ヒューマンスキル研究所を設立して所長に就任、以来社会教育家として講演、執筆にて活躍してきている田中真澄さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

田中真澄『21世紀は個業の時代ー個人企業・自営業・SOHOで自立を! 』(ぱるす出版)

 

 

この本は、人生100年時代がやって来る中で、「人生、60歳からが勝負」の生き方にシフトするという「生き方変革」を実践するため、著者自身の20年間勤務した日本経済新聞社を43歳で中途退社し、依存から自立への生き方を日々体験しながら、自立・自助の生き方をしてきた25年間の経験から導き出した結論を記した書です。

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

1.個業とはどのような職業なのか

2.個業時代の到来

3.サラリーマンから個業家へ

4.個業家に求められる資質

5.目指せ! 個業家への道

6.哲学者・森信三先生の提言

 

 

この本の冒頭で著者は、個業という言葉を、「起業・自営業・個人企業・SOHO(スモールオフィス/ホームオフィス)・マイクロビジネス・インディペンデントコントラクター・フリーランスなどの脱サラ・独立人生を歩む人の総称」と定義しています。

 

 

そして本書の前半では、「個業とはどのような職業なのか」を紹介しています。主なポイントは以下の通り。

 

◆ 労働基準法が適用されず、顧客中心の働き方

◆ 自己実現を図りながら終身現役でいきいきと生きる最高の人生を送れる

◆ 自立自助の能力が必須で、「守破離」によりオンリーワンを目指す

◆ 楽しい仕事で長時間労働も苦にならない

◆ 国民総経営者時代が到来し、シニアによる企業も増加する

 

 

続いてこの本の中盤では、「個業時代の到来」および「サラリーマンから個業家へ」の流れについて考察しています。著者が提唱するポイントは次の通りです。

 

◆ 得手を活かして生きる社会の到来

◆ 好きな仕事に出会うには、目の前の仕事に全力で取り組むこと

◆ 自己実現欲求の高まりとITの普及がSOHOブームを呼んだ

◆ 年金に頼る時代は終わり、最高の年金とは「一生涯働く場をもつ」こと

 

◆ 100歳まで生きる備えを、自分の天分(得手)を磨き、それを天職にしていくこと

◆ どこに勤めているかではなく、何ができるか

◆ 定年のない自営業で収入を確保すること

◆ 人生は60歳からが勝負

 

 

本書の後半で著者は、「個業家に求められる資質」および「個業家への道」について、以下の通り説明しています。

 

◆ 長時間労働に耐えうる健康体である

◆ 陽転主義者である

◆ 自己学習に投資して他人の成功体験を買う

 

◆ 事業繁栄を続ける師匠を見つけて学ぶ

◆ 小さく起業、専門分野を明確にして勝負、顧客志向に徹する

◆ 夫婦協業で具体的な人生設計

 

◆ 終身現役の新設計を立て、独立独歩の生き方を

◆ 在職中に得手を見つけて磨いておく

◆ 定年後、実のある人生を過ごしている退職者はわずか1割

 

 

この本の最後には、著者の田中真澄さんが「座右の銘」としている哲学者・森信三先生の4つの言葉が次の通り紹介されています。

 

◆「人間何事も、まず10年の辛抱が肝要。そしてその間抜くべからず、奪うべからざるは基礎工事なり。されば黙々10年の努力によりて、一応事は成るというべし。」

◆「人は退職後の生き方こそ、その人の真価だといってもよい。退職後は、在職中の3倍ないし5倍の緊張をもって、晩年の人生と取り組まねばならぬ。」

◆「休息は睡眠以外には不要ーという人間に成ること。すべてはそこから始まるのです。」

◆「朝起きてから夜寝るまで、自分の仕事と人々への奉仕が無上のたのしみで、それ以外別に娯楽の必要を感じないーというのが、われわれ日本のまともな庶民の生き方ではあるまいか。」

 

とくに「退職後の生き方こそ、その人の真価だ」という言葉は、新刊の拙著『定年ひとり起業』(自由国民社)にて私が提唱している「トリプルキャリア」で生涯現役の働き方とも共通する考え方で、感銘を受けました。

 

 

 

あなたも本書を読んで、個業による独立自助の「終身現役の働き方」を実践してみませんか。

 

 

ビジネス書の紹介・活用法を配信しているYouTubeチャンネル『大杉潤のyoutubeビジネススクール』の「紹介動画」はこちらです。ぜひ、チャンネル登録をしてみてください。

 

 

では、今日もハッピーな1日を!【2551日目】