幸せな人生に導くスピリチュアルの力

皆さんは、ビジネスの成功や幸せな人生を送るために、「スピリチュアル」「運気」
いったものをどう考えているでしょうか。

 

私はもともと現実主義者で、あまり神の力とか宗教とかには近寄らないタイプの人間
で、今でも特定の宗教を深く信仰していたりということはありません。

 

「困ったときの神頼み」で、子どもの受験や商売繁盛のために職場の仲間と初詣に行
ったりする程度で、ごく一般的な信仰心といったところだと思います。

 

そんな程度しか「精神世界」に対する理解はないのですが、「スピリチュアル」に興味・
関心を持ったキッカケは転職でした。今でこそ三度の転職を経験していて、起業にも
踏み出したので、仕事を変えることは何とも思っていませんが、最初の転職は大学を
卒業してから22年間勤め続けた会社を辞める、という一大決心でした。

 

大袈裟と言われそうですが、「清水の舞台から飛び降りる」くらいの覚悟で会社を辞め、
新たな転職先へ移籍しました。その転職前に約1ヶ月間、有給休暇が残っていたので、
その一部を使ってハワイへ行ったのが最初の「スピリチュアル」との出会いです。

 

 

ハワイは好きな人はよく分かると思いますが、どんなに疲れていたり傷ついていたり
した人も優しく受け入れ癒しを与えてくれる包容力のある不思議な場所です。行くと
何故か元気をもらってくる場所です。

 

私も転職前の休暇で、初めて一人旅ではハワイに行って、自分の決断が正しかった
のかどうか、じっくり考えてみたいと思いました。
ワイキキビーチのデッキチェアに1日中寝そべって海を眺めながら本を読んだり、アラ
モアナセンターに近いビルの高層階でロミロミ・マッサージを受けて休養する中で、心
の底から元気になる感覚を経験しました。

 

その後、ハワイには何度か行って、そのたびに元気をもらって帰ってきます。私にとっ
ハワイは「スピリチュアルの聖地」であり、「元気の源」です。

 

次に「スピリチュアル」の力を強烈に感じたのは、米国アリゾナ州のセドナを訪れた時
でした。セドナは知る人ぞ知る、アメリカのネイティブ・インデアンの聖地です。

 

 

約1億年前に海底が隆起してできた場所で、地球の磁気を強く感じるヴォルテックス
と呼ばれる場所が点在しています。

 

とくに4大ヴォルテックスの磁気は強く、セドナを訪れた人は「人生が加速する」と言わ
れています。私はたまたま、セドナに近いスコッツデールに用事があって滞在していた
のですが、1日休日があったので日帰りでセドナを訪問しました。

 

セドナにいた10数時間は今でも夢のように蘇ります。車でセドナを離れる瞬間、もう
目を開けていられないほどの疲労が襲ってきて、フェニックス空港までの2時間の車
中では眠りっぱなしでした。

 

それほど強烈な感動と強いエネルギーをセドナという場所に感じました。人によって
セドナの街に入った瞬間に涙が止まらなくなる人もいます。

 

セドナから米国の国内線でハワイに飛び、ワイキキビーチの近くにある画廊の画家に
どうしても欲しくて現地では見つからなかったセドナの風景画を描いてもらいました。

 

スーザンというハワイの画家は、たまたま1か月前にセドナに旅行したばかりで、私が
撮影した写真をもとに三日でセドナの風景画を描いてくれました。

 

その後、その絵を版画にもして売っていたので、原画の絵のほかに、その版画も手に
入れました。両方とも私の部屋に今も飾られています。

 

セドナからハワイ経由で帰国すると、私の人生は加速しました。翌年には次の転職へ
と進み、さらにその2年後には3度目の転職。そして数年の準備期間を経て起業とい
う道へ向かいました。

 

人生の岐路に立った時の決断には、やはりスピリチュアルな力が後押ししてくれてい
る気がしてなりません。直接、具体的に説明することは難しいのですが、無関係とも
言い切れない何かがあります。

 

3度目の「スピリチュアル」との出会いは、ブログ『笑うスピリチュアル』を書いている
沖縄在住、さとう みつろう さんとの出会いです。

 

最初はブログではなく、私の場合は本でした。『神様とのおしゃべり』という本は、私が
感じている「スピリチュアル」の力神の力を分かりやすく対話形式で説明してくれま
す。今のままで幸せであり、幸せは感じるものということです。

 

 

苦労したり悩んだりしている自分を、もう一人の自分が上から見ているという感覚
持つことが大切です。よく頑張ったと自分を褒めてあげればいい。世の中に起こるこ
とは全て必然、必要なことで、失敗も含めて今の幸せな自分があるのはそのおかげ
だと受け止めることが重要です。

 

それから、経営者は日々、重大な経営判断をしなくてはいけない緊迫感にいつも直面
していますので、殆どの方が心の拠り所を求めています。

 

「運気」「スピリチュアル」の力を信じる人も数多くいます。人間は自分の決断に100
%の自信を持つことは難しく、後押しをしてほしいものです。

 

格安航空券で虚構業界に革命を起こしたHISの創業者である澤田秀雄さんは、今、
ハウステンボスの再建に尽力されていますが、経営をするにあたって「運気」をとて
も大切にしている、と著書に書いています。

 

 

ハウステンボスの経営でも、「運気」の高い人を抜擢して任せ、「運気」の低い人には
近寄らないそうです。

 

皆さんも「起業」というステージに進むのであれば、いずれは「スピリチュアル」の力
求めるときが来るように思います。

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP