『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』の内容は?

2016.02.29 (月)

2016年5月のTOEIC公開テストから、問題形式がリニューアルされます。本日紹介するのは、新問題形式に対応した、最初の公式問題集です。

 

 

ETS『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』(国際ビジネスコミュニケーション協会)

 

 

この本は、これまでの『TOEICテスト公式問題集』と同じ形式で、本誌は「サンプル問題」「練習テスト」2セットの構成から成り、別冊として「解答・解説」付属CD(2枚)とともに付いています。

 

 

本書の本誌については、以下の11部構成から成っています。

 

 

1.はじめに

 

2.本書の構成と使い方

 

3.TOEICテストについて

 

4.新しい出題形式について

 

5.Q&A

 

6.公開テストの申し込み

 

 

7.採点・結果について

 

8.サンプル問題(Part1~Part7)

 

9.TOEIC練習テスト1(Practice Test 1)

 

10.TOEIC練習テスト2(Practice Test 2)

 

11.CDトラック一覧表

 

 

本書の目玉であり、まず最初に熟読していただきたいのは、上記4番目の「新しい出題形式について」および5番目の「Q&A」です。

 

 

2016年5月29日(日)実施の第210回TOEIC公開テストより、この新しい問題形式にリニューアルされます。したがって、現在の変更前問題形式で受験できる公開テストは、以下のあと2回しかありません。

 

 

◆ 2016年3月13日(日)実施の第208回TOEIC公開テスト (申し込み締切り済)

 

◆ 2016年4月10日(日)実施の第209回TOEIC公開テスト (3月1日15:00締切)

 

 

現在の問題形式で実施される最後の公開テストもあと1日半で締め切りとなるので、受験したい方は本日(2月29日)中に申し込みをしましょう。

 

 

 

さて、新問題形式への変更点ですが、以下のようになっています。(本書裏表紙にある帯の写真より)

 

 

IMG_20160228_101606

 

<リスニング問題の変更点>

 

◆ 写真描写問題(Part1)が、10題から6題に減り、会話問題(Part3)が4題増える

 

◆ 会話問題は発言が短くやり取りの多い問題が加わり、3名の会話も含まれる

 

◆ 会話問題に音の省略、動詞の省略などの表現が含まれる (gonna など)

 

◆ 会話問題と説明文問題(Part4)に、話し手の意図を問う設問が加わる

 

◆ 会話問題と説明文問題に、音声と問題用紙に印刷された図表などの情報を関連づけて解答する設問が加わる

 

 

<リーディング問題の変更点>

 

◆ 短文穴埋め問題(Part5)の設問数が40題から30題に減る

 

◆ 長文穴埋め問題(Part6)の一つの文章に含まれる設問が3題から4題に増え、文章全体の理解を問う設問が加わる

 

◆ 読解問題(Part7)にテキストメッセージ、チャット形式など複数名が行なうやり取りが加わる

 

◆ 読解問題に、文書内に新たな一文を挿入するのに適切な箇所を問う設問が加わる

 

◆ 読解問題の設問数が増え、さらに3つの関連する文書を読んで解答する問題が加わる

 

◆ 読解問題に、書き手の意図を問う設問が加わる

 

 

 

以上の「変更点」を一言で言えば、問題に使用される英文のボリュームが増加し、読まなければいけない英文が長文化する、ということです。

 

 

そこで、最も大切な力は「速読力」およびそれをベースとした「情報処理能力」になる、ということでしょう。

 

 

これまでもリーディング問題については、読解問題(Part7)が最後まで解答できずに、時間切れになる受験者が大多数でしたが(800点を超えるスコアでも時間不足の人が多い)、変更後はさらに厳しい「時間との闘い」という試験になります。

 

 

 

そこで、変更後のTOEIC新問題形式への対策として、4月16日(土)14:00より東京にて「読書交流会&ミニセミナー」~TOEIC新問題形式対策~を開催いたします。

 

 

TOEIC公開テストが新問題形式にリニューアルされる直前の時期に、ぜひセミナーに参加して、しっかりと「速読」の対策を立てておくのに最適なイベントです。

 

申し込みはこちらから、参加クリックをどうぞ!

 

https://www.facebook.com/events/1696275063917573/

 

 

参加者の皆さまには、以下の特典も用意しております。

 

 

◆ 大杉潤が活用し大きな成果が出た「究極の書籍・教材一覧表」を全員にプレゼント!

◆ 希望者には「ビジネス力アップ」のための無料コーチングの予約受付も行います(先着5名様)

◆ 最後に行うジャンケン大会での優勝者には、HIP(平和のためのヒロシマ通訳者グループ)が作成し『英会話しながら広島ガイド』(広島の書店限定販売)をプレゼント!

 

IMG_20160226_205544IMG_20160226_211155

 

 

皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

4月16日(土)14:00~16:30「読書交流会&ミニセミナー」~速読・TOEIC新問題対策~の申し込みは、こちらからどうぞ!

 

 

https://www.facebook.com/events/1696275063917573/

 

 

自分が主役の人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』の内容は?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP