『最高の引き寄せ 豊かさへの扉をひらく潜在意識7つの法則』

2017.08.17 (木)

「ほんとうの “ 引き寄せ ” とは、簡単なものではありません。でも、だからこそ・・・やってみる価値があるのです!」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、歯学博士、経営学博士、経営コンサルタント、コーチ、セラピスト、医療法人社団いのうえ歯科医院理事長、島根大学医学部臨床教授など幅広い仕事をしている作家井上裕之さんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

井上裕之『最高の引き寄せ 豊かさへの扉をひらく潜在意識7つの法則』(リンダパブリッシャーズ)

 

 

この本は、巷に溢れている、理論が明確でない、耳障りだけがいい、浮ついた引き寄せが蔓延しているものを「フワフワした引き寄せ」と呼び、そうしたものとは違った、確実に結果の出る、最高の人生を手に入れる「最高の引き寄せ」について書いたものです。

 

 

本書ではまず最初に、どんなに引き寄せ自己啓発を学んで、まじめに実践しても、「引き寄せが成功しないのはなぜか」と問いかけ、それは「自分自身について、よくわかっていない」からだ、と指摘しています。

 

 

そして、「自分の願望を確実に現実化させる方法」を著者の井上さんが研究・検証した結果、「すべてのカギは潜在意識の中にある」と結論づけました。

 

 

潜在意識をうまく使えるようになれば、自分の思考と行動が思いどおりになり、結果として、思ったとおりの人生が歩めるようになる、と著者は言います。

 

 

 

本書は以下の5部構成から成っています。

 

 

1.最高の引き寄せをかなえる7つの法則

 

2.すべてのカギは「潜在意識」の中にある

 

3.引き寄せを現実化する潜在意識の育て方

 

4.引き寄せたいテーマ別・潜在意識の活かし方

 

5.潜在意識マスターワーク

 

 

 

この本の冒頭で著者は、現実世界で「奇跡」を起こすためには、ロジックに基づいた戦略と戦術が必要で、そのロジックを、以下の通り、「最高の引き寄せをかなえる7つの法則」としてまとめて、提示しています。

 

 

1.願いをかなえるのは宇宙でも神様でもなく、自分自身である

 

2.エネルギー世界と現実世界を混同しない

 

3.「自分とは何か」という軸をもつ

 

4.「ミッション」と「ビジョン」を明確にする

 

5.頭(思考力)と体(行動力)を使う

 

6.自分のエネルギーが輝けば、輝くものが引き寄せられてくる

 

7.すべてのカギは「潜在意識」にあると知る

 

 

「潜在意識を使った引き寄せ」は決して甘いものではない、と本書では述べています。でも、本気になって学んで行動すれば、確実に結果が出る、非常に現実的な理論であり、方法である、と著者は言います。

 

 

この「7つの法則」を理解すれば分かる通り、「引き寄せ」とは魔法でもなんでもなく、「思考と行動の結果」だということです。すべては、自分の思考と行動の「選択」次第なのです。

 

 

 

続いて本書では、「潜在意識」について、その理論の生い立ちについて分かりやすく解説しています。

 

 

まず意識の仕組みを最初に発見したのが、ドイツの精神分析学者ジークムント・フロイトで、催眠術から潜在意識の存在に気づいた、ということです。

 

 

少し遅れて、精神科医で心理学者カール・グスタフ・ユングが、潜在意識に関する見解をさらに深め、「私たちの意識の大部分は、潜在意識によって構成されている」と提唱しました。

 

 

ユングが、人間の意識氷山にたとえて、「顕在意識は海の上に顔を出しているほんの一部分にすぎない」と言ったのは有名です。

 

 

潜在意識の力は偉大で、潜在意識が「できる」と思えば実現できるし、潜在意識が「無理だ」と思えば実現できない可能性が高い、ということです。

 

 

そして、フロイトとユングが成果を残した潜在意識の研究から半世紀ほど後、宗教家ジョセフ・マーフィーが、「潜在意識を利用することによって、自分や周りの人の人生を成功や幸福へと導く」という、潜在意識の法則を提唱しました。

 

 

つまり、潜在意識は、願いをそのとおりに実現するのです。このマーフィーが偉大なところは、「想像力を使って、意識の9割を占める潜在意識を働かせる方法」を見出したことです。

 

 

そして、潜在意識の正体とは、「無限のエネルギー」であり、「知識の貯蔵庫」です。したがって、著者の井上さんは、常に「学びの姿勢」を大切にして、潜在意識に新しい情報や知識をどんどん取り入れるようにしているそうです。

 

 

 

このほか、本書の中盤以降では、潜在意識について、さらに詳しい解説が続いています。興味ある方はぜひ、この本を手に取ってよんでいただきたいのですが、印象に残ったポイントだけ次に記しておきます。

 

 

◆ 具体的なイメージに対して、どのような行動をとっていくかが成功のカギ

 

◆ ミッションとビジョンを明確にし、見えたビジョンに近づくための目標を設定し、クリアしていくためのプロセスを構築してゴールへ向かう

 

◆ 潜在意識を活性化させる3つの要素は、①思考力、②行動力、③本気

 

◆ 迷いがなくなれば、「諦める」という選択肢がなくなる

 

◆ 思考力、行動力、本気によって動かされた潜在意識は、周りを巻き込んで奇跡を起こす「つながり力」になる

 

 

◆ 潜在意識の存在とパワーを確信できると、人生はラクになる、悪い現実を引き寄せなくなるから

 

◆ 潜在意識に、上質な情報や体験が蓄積されると、自分の中の価値観や理想も変わってくる=「潜在意識を育てる」

 

◆ 我慢せず、諦めないことで、潜在意識は進化する

 

◆ 「コンティニュー・クエスチョン」で自分を奮い立たせる

 

◆ 「知識・技術・教養」を磨けば、魅力が高まり、器が大きく広がっていく

 

 

 

また本書の後半では、引き寄せたいテーマ別・潜在意識の活かし方が紹介されています。以下のテーマが採り上げられています。

 

 

◆ お金の引き寄せ

 

◆ 仕事の引き寄せ

 

◆ 人間関係の引き寄せ

 

◆ 健康の引き寄せ

 

 

この本の最後には、実践として、「最高の引き寄せをかなえる7つの法則」について、ワークを行うことで、潜在意識にインプットされた情報が定着することが説明されています。詳細は書きませんので、興味ある方はぜひ、本書をお読みください。

 

 

また巻末には、本書の中で紹介されている参考文献が掲載されていて有益です。主な書籍を以下に紹介しておきます。

 

 

 

 

 

あなたも本書を読んで、確実に結果の出る「最高の引き寄せ」を学んでみませんか。

 

 

私、大杉潤は、「まちの本屋」再生プロジェクトとして、クラウドファンディングにより、読書交流会トークショー・イベントを開催しています。

 

 

ぜひ、一緒に「まちの本屋」を応援しませんか。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/35979

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『最高の引き寄せ 豊かさへの扉をひらく潜在意識7つの法則』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP