『40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグ~タラ投資術』

2019.11.02 (土)

「素人が手間暇かけずにお金を増やし、安定的な不労所得を獲得するには、米国株投資がもっとも簡単で確実な方法である」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、「誰もができる投資術の提案」をモットーとし、ブログを書きつつ投資顧問にてアドバイザーをしているほか、セミナーなどを通じて米国株投資を広めているたぱぞうさんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

たぱぞう『40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグ~タラ投資術 ~ 初心者でもできる、はじめての「米国株」投資』(きずな出版)

 

 

この本は、「アメリカの会社の株を買ってお金を増やそう」という「米国株投資」を勧める本です。「米国株投資」こそシロウトが手間暇かけず堅実にお金を増やせる方法だと説いています。

 

 

 

本書は以下の9部構成から成っています。

 

 

1.はじめに 年金があてにならない時代で投資をするということ

 

2.素人が投資で勝つための基本戦略

 

3.それでも日本株を持ちますか?

 

4.やっぱり米国株が最適なこれだけの理由

 

5.初心者がいますぐ買うべき米国投信はこの2+1本

 

 

6.投資の軍資金はこうやってつくる

 

7.投資に慣れたら「ドル」で取引しよう

 

8.ドルで買える魅力の個別株11選

 

9.おわりに

 

 

 

この本の冒頭で著者は、資産形成を進める基本的な手順は以下の通りに整理できる、と述べています。

 

 

◆ ステップ1:フローによる収入を増やしつつ、支出を絞る

 

◆ ステップ2:残った資金を確かなストックに変えていく

 

◆ ステップ3:ストックによる収入から、新たなフローを得る

 

 

 

次に、著者がリーマンショックを機に、投資スタイルを見直し、万人にお勧めできるのは以下の方法だと結論づけています。

 

 

1.日本株ではなく米国株に投資

 

2.個別株投資ではなく投資信託やETF(上場投資信託)に投資

 

 

 

そして、投資信託選び「より信託報酬の安いものを選ぶ」として、新興国ではなくアメリカの投資信託を選ぶべきだとしています。その理由は、以下の4点を満たす国はアメリカ以外にないからです。

 

 

1.法整備がされている

 

2.通貨の使い勝手がいい

 

3.人口が増加している

 

4.ETFの信託報酬が安い

 

 

 

アメリカは移民の増加も相まって今後も長らく人口増加が続くと予想され、しかもイノベーティブな企業が次々と生まれているのです。

 

 

 

またアメリカには他国の経済悪化に引きずられないだけの強さがあります。

 

 

 

本書の後半では、具体的に「日本円のまま米国株に投資する方法」として、次の3つの米国株投信を推奨しています。

 

 

◆ 楽天・全米株式インダックス・ファンド(楽天VTI)

 

◆ eMaxis Slim米国株式(三菱UFJ国際投信)

 

◆ SBI・バンガードS&P500インデックス・ファンド(SBI証券)

 

 

 

さらに、ドルで米国株に投資するメリットを以下の通り、説明しています。

 

 

◆ 日本円との分散投資ができる

 

◆ 多様な商品を持つ米国市場にアクセスできる

 

◆ 為替手数料が節約できる

 

 

 

ドルで投資する場合の米国株ETFの中で、著者は、アメリカの大手運用会社バンガードによる以下の3種類のETFを勧めています。

 

 

◆ バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(通称「VTI」)

 

◆ バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(通称「VT」)

 

◆ バンガード・米国高配当株式ETF(通称「VYM」)

 

 

 

この本の最後では、ドルで投資できるアメリカの個別株を11銘柄、を有望株として挙げています。私が興味を抱いたのは以下の銘柄です。

 

◆ マイクロソフト

 

◆ アドビ

 

◆ ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

◆ CMEグループ

 

◆ ボーイング

 

 

 

さらに、アメリカ以外の有望株2社を次の通り紹介しています。

 

 

◆ ディアジオ(DEO): イギリスの世界トップ飲料メーカー

 

◆ BHPビリトン(BHP): オーストラリアの世界トップ鉱山会社

 

 

 

この本は、これまでの実績に裏打ちされた説得力のある「手堅い投資法」を分かりやすく解説した書で、初心者でも手軽に始められる実践的なもので、投資に苦手意識のある人にこそ、ぜひお薦めしたい一冊です。

 

 

 

あなたも本書を読んで、シロウトが手間暇かけず、堅実にお金を増やせる最善の方法である「米国株投資」を実践してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトより、大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』へ登録いただければ、無料で差し上げます。こちらをクリックして登録ください!

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000049956

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『40代で資産1億円! 寝ながら稼げるグ~タラ投資術』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP