『トップコンサルタントが教える 無敵の転職』

2019.12.03 (火)

転職は「ゴール」ではなく、「リスタート」で、入社後に継続的に活躍できてこそ「転職の成功」といえる、と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、株式会社リクルート人材センター(現・株式会社リクルートキャリア)に入社株式会社リクルートエグゼクティブエージェントに転籍した後、株式会社morichを設立して、現在は同社代表取締役として、幅広い企業に人材戦略コンサルティング採用支援サポート全般を行う森本千賀子さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

森本千賀子『トップコンサルタントが教える 無敵の転職』(新星出版社)

 

 

この本は、「リスタート後」に指針になるような本で、転職後のマインドセットや言葉の選び方、行動の取り方を説明している書です。

 

 

つまり新しく入社した会社でどのような立ち居振る舞いをすればよいかを著した本です。

 

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.入社後を見据えた「転職活動」で未来をつかむ

 

2.内定獲得!!「入社直前」の心構えは?

 

3.「入社直後」は活躍するための土壌づくりから

 

4.実務開始!成功を引き寄せる「仕事の進め方」

 

5.活躍し続けられる唯一無二の人材であるために

 

6.新時代に咲く「理想のキャリア」の築き方・歩き方

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「入社後の活躍」のためにも自己分析は欠かせない、と述べており、転職成功への第一歩は「自己分析」と説明しています。

 

 

 

そして転職を成功させるのは、以下の3つを整理することが大切、と説明しています。

 

 

◆ WILL(ワクワクした場面)

 

◆ CAN(経験・スキルの価値を正しく認識)

 

◆ MUST(志望企業が求めているものは?)

 

 

 

また面接はニーズを擦り合わせる場、として、次のようなポイントが簡潔に記されています。

 

 

◆ 分かりやすく伝えるPREP法

 

◆ 好印象を与えるCOOL&HOT

 

◆「転職理由」は「不満」を「目標」に置き換え

 

◆「志望動機」には「私を採用するメリット」も

 

◆ 答えにくい質問には、ひと呼吸置き、アピールのチャンスと考える

 

 

 

続いて、内定を獲得した後の「入社直前」の心構えとして、以下のポイントが挙げられています。

 

 

◆ 転職先企業のことをもっと知る(ビジョン・課題・歴史と自分への期待)

 

◆ 焦らず、「自分のファンづくり」に注力

 

◆ 丁寧な「引継ぎ」と人間関係のメンテナンス

 

 

 

さらに、「入社直後」の活躍する土壌づくりとして、次のアドバイスを送っています。

 

 

◆ 印象に残る「自己紹介」からスタート(実績より想い、共通点)

 

◆ はじめの2週間の留意事項

 

◆ 職場ごとに異なるルールに注意(経費精算、メールのルール、資料の共有方法、仕事用語、メモの取り方など)

 

◆ ランチ、飲み会、円滑な人間関係を築くコツ

 

 

 

本書の中盤では、いよいよ成功を引き寄せる「仕事の進め方」が説明されています。詳細はぜひ、この本を手に取ってお読みいただきたいのですが、私が特に参考になったポイントを以下に挙げておきます。

 

 

◆「ミッション」の擦り合わせは必須

 

◆「雑務」を引き受ける器と「YES運動」を自分の中で推進

 

◆「小さな目標達成」をくり返す

 

◆「部外者」的な視点を生かし、「自覚していない強み」を仕組み化する

 

 

 

とくに最後に挙げた「自覚していない強み」の仕組み化は、中途入社の人材にとって「大きな活躍ポイント」で、「企業の強み」着目ポイントとして、次の4つの視点を紹介しています。

 

 

◆ 商品力・サービス力

 

◆ マネタイズモデル

 

◆ 現場力

 

◆ 組織力

 

 

 

この本の後半では、活躍し続けられる「唯一無二の人材」になるためのポイントが以下の通り、解説されています。

 

 

◆ ナレッジ共有でチームに貢献

 

◆「自分ブランド」の構築で価値を高める(**といえば〇〇さん)

 

◆「異動」「転勤」「出向」などの変化に飛び込んで経験

 

◆「巻き込む力」が最も重要

 

 

 

本書の最後に、新しい時代における「理想のキャリア」の築き方・歩き方が挙げられていて、とても参考になります。ポイントは以下の通り。

 

 

◆ 副業解禁の動きが加速中

 

◆ ボランティアのすすめ

 

◆ サードプレイスの確保

 

◆ 社外人脈の開拓

 

◆「人を動かす力」を高める

 

 

 

そして、私が最も共感したポイントとして、「インプットし続ける。成長し続ける。」があります。「読書」は生きるヒントの宝探しとして、以下の「シチュエーション別おすすめ本」が紹介されています。どんなシチュエーションにお薦めか、ぜひ本書で確認してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本の締め括りとして著者の森本千賀子さんは、人生100年時代の予測できない未来を生きる、「幸せなビジネス人生」のために、「メンター」を持つことと、「ワクワク・ウキウキ・ルンルン」という選択基準を提唱しています。

 

 

 

あなたも本書を読んで、「無敵の転職」を実践し、入社後に活躍できる「真の成功」を成し遂げてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトより、大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』へ登録いただければ、無料で差し上げます。こちらをクリックして登録ください!

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000049956

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『トップコンサルタントが教える 無敵の転職』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP