『残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術』

2019.01.16 (水)

「事前に仕事の全体像を描き、用意周到に仕事を薦めるスキルが必要になります。」「社会人が身に付けるべき、プラットフォームスキル」と提唱し、ダンドリ力の重要性を解説している本があります。

 

 

本日紹介するのは、仕事のダンドリ力(PWA)研修をはじめ、各種ビジネススキルの育成をテーマに年間200日を超える企業・商工会議所・大学の研修・講演を行う株式会社ヒューマンデザインオーソリティ代表取締役吉山勇樹さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

吉山勇樹『残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術』(明日香出版社)

 

 

この本は、「ダンドリの仕方」を、著者の実例を交えながら、多数のイラストや写真を組み込んだ構成で、具体的に活用できそうなシーンを思い浮かべながら学べる書です。

 

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.時間をうまくコントロールする技術

 

2.劇的!スピードアップの技術

 

3.プロジェクトをうまく動かす技術

 

4.モチベーションをマネジメントする技術

 

5.考える力をアップさせる技術

 

6.ツールをうまく活用する技術

 

 

 

この本は、見開き右ページにポイントの説明左ページにイラストや写真による表示という構成で、分かりやすく書かれています。

 

 

 

残業続きのビジネスパーソンにとって、ダンドリ力をつける77のコツが紹介されていて、すぐに実践で活用できるようになっているのが、本書の「売り」です。私が特に参考になったポイントは以下の通り。

 

 

◆ ダンドリ上手は巻き込み上手!

 

◆ 仕事は毎日コツコツ、先行逃げ切り型で!

 

◆ 一発OKを目指さない

 

◆ 認識はその場で合わせる!

 

◆ 仕事は小刻みに進める!

 

 

◆ ゴールまでにの道のりを細切れに考える!

 

◆ 作業リストを作りコミュニケーションツールに!

 

◆ 振り返りとナレッジベース化を徹底!

 

◆ 集中仕事はこもれる場所で!

 

◆ 頭でっかちではなく、まず土台作りから!

 

 

◆ 考えてもダメ!まずは書く!

 

◆ 全体像を捉える!

 

◆ 逆算の発想を!

 

◆ 理想像を描き、現実とのギャップを明確にしよう!

 

◆ インプットしたらアウトプットする!

 

 

◆ 引き出しをたくさん持つ!

 

◆ 仕事はモレなくダブリなく!

 

◆ ネットの活用でいつでもどこでもオフィス環境を作る!

 

◆ 選択肢を広げるためのデータ管理を!

 

◆ 付箋をペタペタ活用する!

 

 

 

あなたも本書を読んで、仕事が3倍速くなる「ダンドリ仕事術」を学んで実践してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

 

2018年11月11日に発刊された大杉潤の新規メルマガ『ビジネス書10000冊から』への登録は、以下のリンクをクリックしてください!

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP